URLの入力だけでOK!お客様を見つけるツール

シミラーウェブ2
 
ホームページやブログの目的は
アクセス数でもなく、検索上位でもなく
 
「申込みがくるかどうか?」
 
コレが大事ですよね。
そのために必要なことはあなたの理想のお客様は
どんな情報を求めているのか?
 
簡単に言えば「どんなキーワードで検索しているのか?」
 
ということです。
では、あなたと同じようなお客様を獲得しているサイトの
 
 ・どこからアクセスが来ているのか?
・人気のソーシャルはなにか?
・検索キーワードはなにか?
・ブログに来た人の興味、関心はなにか?
 
これが分かれば
それを参考にキーワード対策できます。
 
今日はこれらが簡単にわかる
「Similarweb(シミラーウェブ)」という
ツールをご紹介します。
 
今日は設定不要で簡単に、しかも無料で
びっくりするくらい色々分かりますよ~
(^_^;)

あなたの理想のお客様はどこにいる?

私はクライアント様がWEBからも集客できるようにするサポートをしています。

私が知らない業界も当然、たくさんあります。

どのキーワードで集客するか?を考えるとき
自分の勘とかではなく(笑)
「キーワードプランナー」
(*使い方はこちらを「SEOブログ集客ツール簡単ガイド」

ライバルサイトも参考にします。

 

「ココのサイトに集まっているお客様は自分の理想のお客様です」

というのを見つけたら、分析します。競合調査のひとつですね。

アクセス解析で有名なのは

「Googleアナリティクス」

「Googleウェブマスターツール」

こちらのツールはとにかく
正確で細かいところまで分かります。

ただ、1つだけ問題が。

サイト管理者本人にしか設定できない

Googleアナリティクスはトラッキングコードなど
設定が必要となります。

いや、設定自体はすごく簡単なんですが・・・
サイトの管理者にしか使えません。

だから参考にしたいライバルサイトを調べたりするとき
いろんなツールを使って調べます。

そのひとつが今回の「Similarweb」

・Similarwebとは

シミラーウェブ

簡単に言うと競合のアクセス解析ツール。
膨大なモニターユーザーがいて、
推測値ながらも精度の高いアクセス状況が
わかるというものです。

詳しくはこちら「私たちのデータについて/Similarweb」

 競合分析に使うものですが、
もちろん自分のサイトを
分析することも可能です。

今回は簡単な使い方と活用ポイントを解説しますね

Similarwebの使い方

シミラーウェブ 1

すごく簡単。サイトに移動して・・・・

↓↓↓

http://www.similarweb.com/

丸の部分に調べたいサイトのURLを入力するだけです。
*ただ、アクセスがそこまでないサイトは結果が出ない可能性があります。

なので、強力なライバルや参考にしたい大手など
「理想のお客様が集まっているサイト」を
分析してみましょう。

URLが分かったら入力。

すると・・・・こんな画面が出てきます。

シミラーウェブ2

いつも例をあげるときはサロン系だったので
今日は料理教室系を・・・ってことで
ABCクッキングの公式ホームページを調べてみました

 

データの見方&簡単解説

さて、ここでは代表的で大事なものだけを
ご紹介します。

・基本指標(アクセス数、滞在時間、ページビュー数、直帰率)

・検索キーワード

・ソーシャルメディア

・Audience Interests(閲覧者の興味関心)

・Similar Sites(関連ホームページ)

 

基本指標の見方

最初のページの右側にある数字です。
*Kは1000とみてください。190Kは190000です。

シミラーウェブ3

VISIT:訪問数(アクセス数のようなもの)

Time On Site:ホームページの平均滞在時間。

Page Views:ページビュー数(何ページ見ているのか?)

Bounce Rate:直帰率(1ページだけ見て帰ってしてしまった割合)。

【簡単解説】

やはり、アクセス数はありますね~。
滞在時間7分は結構長いほうです!
3分が目安のラインなので。

そして、ページビュー数11ページ。
7分だったらこれくらいかな?

でも、11ページは少し多い気がします。
欲しい情報が見つかりにくいのかもしれないですね。

直帰率も低い!ってことは
欲しい情報がちゃんとあるサイトってことなんですね。

検索キーワード

グーグルなどの検索エンジン経由で
どんなキーワードで検索して
このサイトに辿り着いたのかわかります。

シミラーウェブ4

【簡単解説】 

うーむ。ほとんど、名指し検索ですね~。
これ、最終の理想形です。

でも、料理教室とかのビックワードだけですね。
ってことは、料理名、地域などと組み合わせて
細かいキーワードをブログ記事で書くと有効!

ソーシャルメディア

facebookやTwitterなど、ソーシャルメディアからどれくらいの割合でアクセスされているのかがわかります。

シミラーウェブ5

【簡単解説】 

1番はフェイスブックか~。
でも、Youtubeが2番に来ている!
やはり料理教室だから作業している動画が強いんですね。
でも、まだ1割だからここを戦略する価値ありですね!

訪問者の興味関心

興味のあるジャンル、
よく見ているホームページ、
関心のあるキーワードが示されます。

こわいですね~(^_^;)

キーワードは関心度が高いほど
大きな文字サイズで表されます。

このホームページを見ている方が、
興味関心を示しているホームページも
わかるってことです。

 シミラーウェブ6

【簡単解説】 

「中学受験」が入ってる。
ってことは小学生のお子様をお持ちの方が見ているんですね。
中学受験に料理って関係あるのかな?
ちょっとこの切り口を調べてもいいですね。

ライバルのホームページ

 テーマが似ているサイトが出てきます。
テーマが似てるってことは、あなたのライバルでもありますね。
もし知らないサイトがあったらチェックしてみましょう。
参考になると思います。
各サイトへもここからジャンプできます。
シミラーウェブ7
 
 
【簡単解説】 
このなかにひとつだけ個人の料理ブログっぽいのが?
味の素が無料料理ブログの
サービスをしていたんですね!
知らなかった・・・・・
これ、料理教室の方なら
もう少し調べる価値ありですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?
一人で悶々と悩むよりもこういった
ツールを使うことでひらめくことは沢山あります!

ぜひ、気軽に試してみてください(^_^)

「Similarweb」http://www.similarweb.com/

無料E-BOOK フェイスブック活用集客マニュアル

フェイスブックって集客に良いって言われるけど
具体的にどうしたらいいの?


そんな風に思っていませんか?


フェイスブックを具体的に活用する方法、
投稿のコツ、情報を広めるポイントなどを解説した
サロン・教室、店舗のためのフェイスブック活用集客マニュアル


ぜひ、集客にご活用ください。


無料E-BOOKを受け取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*