ネット集客

集客できるかどうか別れ道はココだと思う!~ビジネス立ち上げ実況中継その2~

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_m

さて、現在の私が全くのゼロからビジネスを立ち上げるところを実況中継しています。

前回まではどうして、このビジネスにしたのか?ということをお伝えしました。

*前回までの内容はこちら「ゼロからの事業立ち上げ実況中継

 

さて、今日から具体的に「集客のカギ」となる大事な部分となります。

実は、この集客のカギ、いや、

そのあと、うまくいくかどうかはすべてコレにかかっていると

私は思っています。

続きを読む

Facebook活用する集客3ステップ(最新事情2016)

Facebook集客解説

最近、あなたはFacebookいかがですか?

私はFacebookページはつかっていますが、Facebookで友達申請しまくって、集客するというのが、なんというか相手の方にも失礼なのでやっていません。

自分で投稿していても個人アカウントはほんと、子ども達との日常ネタばっかりです。

ただ・・・・今回、熊本義援金募集イベントでチャリティーオープンをするにあたり、どうしても拡散したくてfacebookを使いました。

私の飲食店経営仲間もfacebookを活用して、実際の来店にかなり繋がっています。

気軽に試せる商品・サービス、また絶対に怪しくないという業種(コンサル系は難しいかと)はかなり有効な集客方法のひとつですね。

Facebookの広告を使わない集客方法は、あくまで「奇襲」的なものだと思います。

それでもかなりの方に来店のお返事やご予約をいただき、またイベントを一緒にやることになったり、リクエストをしなくてもページへの「いいね」が増えました。

あくまで、「奇襲」だから、普段の基本の集客やってからとなりますが・・・・それでも結果につながったのが私も含め仲間にも続出したので、ここにシェアしますね。

集客に繋がっている人も私も、個人アカウントで実際にやったことはたったの3つです。
続きを読む

Facebook広告の効果、ぶっちゃけます!広告費と売上

フリーペーパー「ぱど」

「広告はやらない」

なぜ、そんな風に思っていたのか今は不思議です・・・

この記事を書くにあたり、過去の自分が「広告を使わなかった理由」を思い出そうとしたのですが・・・・思い出せない。

なんとなく、ですね。

それよりも無料で集客できるということにときめいていたんです。

たしかに、出来ました。

それで何年もやってきたし、店舗も経営してきました。

が・・・

早く広告使えばもっと早く楽に軌道に乗せることができた!!!!

いまは低額からでも広告が試せる時代です。

とくに、Facebook広告。

私がいろんな業種で試している広告の効果・検証をここでシェアしたいと思います。

これを読んで「ちょっとやってみようか」、とあなたが低額でも効率的に広告を活かせるようになったら嬉しいです。

続きを読む

やらなきゃ損!無料登録であなたのホームページ集客力アップ

ポータルサイト教室(趣味ナビ)

「ホームページ作ったけど申込みない・・・」

ホームページから申込みをもらうためには「質と量」の2つが必要です。。

①申込みしたくなるホームページ(ホームページの質)

②アクセスを集める(アクセス量)

どんなに素晴らしいサイトを作ってもアクセスを集めてみてもらわないと意味がないです。

その方法として

・SEO対策

・広告

・SNSでの拡散

・ポータルサイトの登録

などの方法があります。

今日は治療院、サロン、教室、ダイエット、エステ、アロマなど業種別におすすめのポータルサイトをご紹介します。

登録するだけでSEO対策にもなります。もちろん、ポータルサイト自体のアクセスから自分のサイトに流すので集客できる可能性も大!基本的に一度登録するだけなのでやってみてくださいね。

*利用規約など、ご自身で確認していただきご判断してください。

続きを読む

押し売りなし!自然と欲しくなる販売ページ穴埋めテンプレート

466a3dbeab203cd8f80ca45b37df0b79_s

「うちの商品は高いから売れない」

「うちのターゲット層はお金を持っていないから」

そんな風に思っていませんか?

それは、もしかしたら「物」や「サービス」を
提供しているかもしれません。

しかし、お客様が本当に
欲しいものは「物」ではありません。

人が商品を買うときは
どんな時なのか?

これを知ることで、
集客力は変わってきます。

具体的には「価格表示の仕方」
ひとつで変わるのです。

どういうことか?
解説して、販売ページのテンプレートもご紹介しますよ。

穴埋め式なので、まずは穴を埋めてみてください。メニューの羅列よりお客様の反応は変わるはずです。

続きを読む