リピート率を高める4つのシステム&ツール紹介

紹介カード見本

あなたはいま何で悩んでいますか?

何で苦労していますか?

何に手間をとられていますか?

 

「新規集客」

 

多くの方がこれに悩んで手間をとられています。

でも・・・・

あなたのビジネスを短期間でラクにする方法があります。

それはリピート率を高めること。

うーん。

書いていても「地味だな」と
思うんですけど、

やっぱりリピート率が高くないと
いつまでも苦しいままですよね。

ほんと、新規集客が
一番手間がかかるし難しいので。

それに比べたらリピートは簡単です。

すごく基本的なことなのですが、
リピート率を上げるためにはビジネスモデル自体を
リピートしやすいシステムにすることをお勧めします。

「私のビジネスには応用できない」

って言う方がいるんですけど・・・

そんなことは絶対にないです!

あなたのお客様が
宇宙人でない限り人の心理は一緒です。

私は飲食店、スタジオレッスン、幼児教室、コンサルティングという性質の違う4つのビジネスをしています。

4つのビジネスで実際に使っているシステムとツールをご紹介しますね。

もちろん、無料ダウンロードできます。

読み終われば必ず応用できるものが見つかるはずです!

地味だけど読んでみてくださいね~

では、まず基本的に「リピートしやすい商品」と「仕組み」の2つを用意します。

仕組みと言っても料金体系やツール類です。

ココでは4つ紹介しますね。

①年間継続システム

私が主宰しているの幼児向けの教室は月額制で、年度の途中いつでも始められます。

ただ、基本的に3月末まで継続することが前提です。

そして、みなさん引っ越しなどがない限りほとんどの方が3月末まで在籍してくださいます。

それは、なぜか?

イベントや教室のカリキュラムを先に1年分組んで入会案内の際にお渡ししているだけです。

トコトコ年間スケジュール画像

先に1年の行事やスケジュールをご案内するだけで「1年継続するシステム」になります。

「なーんだ~」と思いますよね。

でもこれが意外と大事で、効果的。

こちらも年間通して参加してもらえれば効果をじっかんしていただけるので、こちらも「続けてもらうのがお客様にとってもベストだ」と心底、思っているので継続が「当たり前」になります。

これはお客さまにも伝わります。

教室系の方はぜひ、先にカリキュラムを見せてください。

先ほどの画像のように、
超!シンプルでいいんです。

教室系の方は必ずやりましょう!

そして、実はこの考え方は
治療院系・サロン系にも使えます。

私も治療院とサロンに初めていくと

「また来てください」

「しばらく通ってください」と言われます。

そうなると・・・・

「え?いつまで通えばいいの???」

「どれくらい通えばどれだけ効果を実感できるの?」

87cbfe61696bcc7e84f7a5cf47b8f99a_s

って思います。

治療院系、サロン系の方も「あと3回くらい通うと絶対効果がでるな」ということがありますよね?

それをきちんと伝えるときにちゃんと形にしてみてください。

私もピラティスなら目標がしっかりあるなら週1回、最低3か月を目安におすすめしています。

「いま7月なので、10月にはこんな風になっているのを目指します。」

というように「未来」をお伝えします。

もちろん、いい加減なことは言えませんが
施術やレッスン、セッション、カウンセリングなど、
目に見えないものを売りにしていたら

ここからは逃れられません。

ぜひ、手に入る未来をお伝えしましょう。

それをきちんとお客様に説明できるツールとかを用意してお渡ししてみるだけでも違うと思います。

口頭で「こんな感じ」というだけでなく「3回の根拠」を紙にするだけです。

 ②課金システム

これは単発、回数チケット、月額制、年払い・・・・

いろいろありますよね。

運営側から見れば年払いが一番です。

しかし、まとめ払いは金額的にも大きくなるし途中でやめたらどうしようというお客様のリスクが大きすぎます。

値引きはもちろんですが、

・返金保証をする

・有効期限の延長する

・支払方法の選択肢を増やす

などお客様のリスクとデメリットを最大限減らしてください。

また、月額・チケットなどの場合は必ず次の継続特典システムをつけてください

③継続特典システム

継続してくださったお客様への特典を予め決めてしまいましょう

たとえば私はレッスンの3回チケットを終了した方には次回使える割引券などお渡しします。

 お食事券

あるいはお友達と2名まで使える券もいいですね。

そのときに特典に「紹介カード」をつけてみてください。

紹介カードだけだと「お友達を紹介してください」と言って渡すことになります。

それはちょっと言いにくいな~なんて思っているとなかなかできません。

なので、渡すタイミングも決めてしまいます。

しかも、それが割引き券とセットになっていたら?

渡し忘れは逆にクレームになります。

割引券はお客さまにも喜ばれるので

渡すときの自分の抵抗感も

お客様が感じる押し売り感もありません。

紹介カード見本紹介カード見本裏面

 

④単品リピートシステム

今回のリニューアルでつけたのが、これ。

「スタンプカード」

スタンプカード見本裏面 スタンプカード見本表面

これはカフェ用です。

カフェのように効果っていうものでもなく

リピート商品を作りづらいという物販の方にも

おすすめです。

で、特典を見てください。

 

欲しいと思ってもらえましたか?

これならスタンプ集めようと
思ってもらえましたか?

 

そう、いろんなところで配っているスタンプカード。

私は自分では作っていますが

実はポイントカードってためないタイプ。

財布がパンパンになるのが嫌!という

男らしい性格なので

スタンプカードもらいません。

だって・・・・

スタンプ10個とか集めなきゃいけなくて

いくら買わなきゃいけないの???

っていう道のり!

その挙句、特典っていうのも

「いらんわー!!!」

ってものが多いので。

もしあなたがスタンプカードを作るなら

必ず特典を魅力的に

しかも3~4個くらいで

手に入るようにしましょう。

原価を考えたら大したことはないはず。

うちは客単価アップしたい。
そのためにはデザートを
注文していただきたい。

味には自信があるので
まずは食べていただくために
特典としてデザートを用意しました。

こんな感じで
今後の継続のためにも
思い切った特典をしてみましょう!

ここまででいかがだったでしょうか?
どれも最初にツールを作っておくと
本当にラクになります。

ぜひ、作ってみてください。

・年間スケジュール表
・特典カード
・紹介カード
・スタンプカード

以上4つのアイテムは下記から無料でダウンロードできるようにしました。

ぜひ、ご参考にどうぞ。

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*