教室、リラクゼーション、物販などにおすすめ集客方法とコツ

sY5U62hihK5nFUE1424238784_1424238863

集客方法には相性がある!
あなたにぴったりの集客方法を見つけてください。
ビジネスタイプ別に相性の良い集客方法、気を付けるポイント、参考になるサイト紹介しています。

今回は教室・リラクゼーション・物販系ビジネスにおすすめの集客方法を紹介します。

業種を見分ける方法、すべての業種に共通して大切な集客方法、
その他の業種についてはこちら
「その集客方法、合ってますか?ベストな集客方法を見つけるコツ」

 検索されていない「快楽を求める」業種

一般的に快楽を求める系は「検索」されていません。

たとえば、
いつもいつでもアクセサリーが欲しいと
思うこともあるかもしれませんが、

大概は素敵なアクセサリーが「パッと目に入って」
「ほしい!」とそこで初めて思う
というパターンが多いです。

だから、こちらから積極的に「パッと見せる」
ということを投げかける必要があります。

もちろん、HPは必須ですが
こちらから積極的に働きかけることができる
FacebookなどSNSが有効です。

1、時間そのものを楽しむ系

ba5c54c6db75782770c0547cd9f02634_s

この系統はいくらでも問題解決系にも行くことができますが、
まず楽しむことだけを大事にしたいというコンセプトであれば
これに当てはまります。

(相性の良い集客方法)
★ホームページ(デザイン・世界観注意)
★Facebook
★イベント

そもそも楽しむ系はお客様自身が
明確に「欲しい」と
思っていないパターンが多いです。
なので、検索をしていません。

パッとふいに見て、「あ、いいな」「ほしいな」と
思うパターンが多いです。

そういう場合はこちらから積極的に働きかける
「口コミ」が非常に有効です。

お教室系は参加者の様子、
参加者との情報発信が大事になります。

発表会などなるべく参加者自身が
なにかを発信したくなるような機会を
つくるように心がけましょう。
そうなると、イベントなどはおすすめですね。

(気を付けるポイント)

★屋号

屋号は覚えやすく、
他とかぶらないようにしましょう。

こういった楽しむ系は「指名検索」といって
「アマゾン」とか「youtube」とかのように
屋号そのものを検索してもらうことが多いです。

なので、一般的な検索対策よりも
まずは「覚えやすくて、他とかぶらない屋号」
これが超絶大事になります!

花の名前などかぶりやすいので
試しに検索して、ご自身の屋号が
検索結果に一位で出るかどうか
確認してください。

今さら変えられない!!!

という方はたとえば

ローマ字ならいける!
カタカナなら
地域名や職業とあわせれば

とか1位パターンを探しましょう。

(参考になる教室)

「リネンと優しい時間。」

参考サイト教室

こちらの方はとても有名ですね。
私も観たことはないのですが、テレビとか雑誌に
登場することも多いようです。

なにが参考になるってね、
教室名なんです。

雑貨を作る教室なんですが、
作品を持ち帰ることよりも
作る過程を楽しんでほしいというのが
主宰者の方がインタビューで話していました。

だからこその、教室名。

「リネンと優しい時間。」

これが「手づくり雑貨教室」だったらどうでしょうか???

ネーミングって世界観を
表すことができるんだなとつくづく思った事例です。

2、物販系

094c1c7f6491479cfd5ccaae7c2e3ee7_s
「快楽」というと分かりにくいですが、
アクセサリーなど含まれます。

しかし、たとえばカラー診断、パワーストーンなど活用して
願掛けアクセサリーにするなど
いろいろ工夫はできますね。

特別な資格はなくても、
どういった気持ちで作っているのか
どういったコンセプトなのか?

これが大事です。

(相性の良い集客方法)
★ホームページ(デザイン・世界観注意)
★Facebook
★ジョイントベンチャー

上の2つは分かると思いますが
いずれも載せたいのはコンセプト、人柄などです。

ジョイントベンチャー

これは誰かと一緒にやるということです。

ご自身の世界観と一緒の方で
違う業種の方と組んでみてください。

物販は雰囲気で売れることが沢山あります。

「そんな知り合いいないよ!」と
思うならフリーマーケットなどのイベント出店です。

こちらも来場者の雰囲気を非常に左右しますので
厳選して出てみてください。

しかし、イベントだけではいつまでも大変なので
リピートできるように連絡先をいただけるようにしましょう。

たとえば、メンバー登録してくれたら
後日、関連する商品の何かを送るなどですね。

必ず繋がってください。

(気を付けるポイント)
★デザイン

世界観を伝えるためにとても重要です。

「すてきなデザイン」というだけで
お客様の目に留まります。

お金をそこまでかけなくても
ポイントにこだわれば
いくらでもオシャレなデザインになります。

大事なのは
・フォント
・色
・写真

これだけ気を付けてみてください。

★コンセプト

え?物販にコンセプト?と
思われるかもしれませんが
今、世の中には安くて良い品が
大量にあります。

そうなるとどこで違いを出すか?は
性能ではありません。

いかにそこに「想い」があるか?

ということです。

ご自身で作っている場合は
制作過程を。

仕入れて販売している場合でも
コンセプトや大事にしているもの、
こういうのを伝えていってください。

(参考になるサイト)

「北欧、暮らしの道具店」

参考サイト物販

この店がいいところは
実際にスタッフが活用している様子を
ブログで紹介していること。

北欧のくらしの道具がある・・・
それだけで素敵な毎日になる!
というのがブログから伝わります。

あと、写真がいいですよね(^_^)

物販の方は構図など参考になると思います。

 

「アンティーク時計パーツの手作りアクセサリー
petiflraseプチフレーズ」

参考サイト物販個人

こちらの方はFacebookの発信が上手な例です。
もちろん、広告などは使っていましたが
やはり「ほしい!」と思うに十分な効果を発揮するなと。

3、リラクゼーション系

sY5U62hihK5nFUE1424238784_1424238863

こちらは「痛みを避ける」の治療系と似ていますが、
改善できるとかはっきり言えないな・・・・という方も
多くいらっしゃると思います。

そうなるとリラクゼーションかな?
というポジションになる方です。

「肩こり」「腰痛」「ウツ」など
とくにしっかりした検索キーワードが無い

という方のための戦略です。

(相性の良い集客方法)
★ホームページ(話し言葉)
★Facebook
★看板
★チラシ

リラクゼーションは必要に迫られていないので
来店してもらうまでこちらも根気が必要です。

なので、予算的にも身体的にも
負担が少ないものを選びましょう。

そして、必ず近隣の方を意識してください。

リラクゼーションは日常的に
通っていただける範囲の方が一番です。

看板や近隣へのチラシ設置など
しっかり強化してください。

(気を付けるポイント)

★話し言葉

ホームページで使うキーワードですが、
「話し言葉」これが意外と向いています。

というのも・・・・

最近の検索傾向として「話し言葉」で
入力していることが多くあります。

「疲労」ではなく「疲れた」ということです。

ここを意識してホームページのキーワードを
決めていってください。

(参考になるサイト)

「出張ロミロミのロミオハワイ」

参考サイトサロン

ここ、上手いですね~
屋号もちゃんとワード使っているんですが
キャッチコピーが「疲れ知らずのハワイ旅行」っていうね。

そう、飛行機の移動、観光、などで疲れたら
せっかくのハワイ旅行が楽しめないでしょ?

っていうことですよね。

「たしかに!!」と納得しちゃいます。

コンセプト、キャッチコピー、ヘッダーデザインなど
これはとても参考になると思いました。

 

ここまででいかがだったでしょうか?

ぜひ、いろんなサイトを参考にしてみてください。

 

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*