押し売りなし!自然と欲しくなる販売ページ穴埋めテンプレート

466a3dbeab203cd8f80ca45b37df0b79_s

「うちの商品は高いから売れない」

「うちのターゲット層はお金を持っていないから」

そんな風に思っていませんか?

それは、もしかしたら「物」や「サービス」を
提供しているかもしれません。

しかし、お客様が本当に
欲しいものは「物」ではありません。

人が商品を買うときは
どんな時なのか?

これを知ることで、
集客力は変わってきます。

具体的には「価格表示の仕方」
ひとつで変わるのです。

どういうことか?
解説して、販売ページのテンプレートもご紹介しますよ。

穴埋め式なので、まずは穴を埋めてみてください。メニューの羅列よりお客様の反応は変わるはずです。

「押し売り店員」と「親切な店員」の違い

どんなに良い商品であっても、
「押し売り」はしたくない。

当たり前ですよね。

「押し売り」だとお客様が
感じるポイントは簡単です。

「欲しいと思う前に売ってくる。」

これだけなんです!

ただ、お店をぶらぶら見ていたら
ササっと店員さんが寄ってきて
いかにその商品が素晴らしいか、
売れているのか、
などを話し始める・・・・

これって誰もがよく経験する
「押し売りパターン」

でも、あなたが商品を見ている
欲しいな・・・・と思った時に
店員さんが商品の説明をしてくれる。

これは親切な店員さん。

「押し売り」してきた店員さんと話している内容はほとんど同じなのに、欲しいと思った後に話してくれれば「親切」になる。

これは大きな違いですよね。

この辺りの「物を売るな!」という部分はこちらの記事を参考にどうぞ。

「売れない時代の新しい商品の売り方~おすすめ図書~」

なぜ買いたくなるのか?購買心理を理解する

466a3dbeab203cd8f80ca45b37df0b79_s

だから、ホームページでもクロージングでも「いかに売るか」よりも
「どうすれば欲しいと思ってもらえるか?」「なにを欲しいと思っているのか?」これを考えるだけです。

その点で価格表示はすごく大事です。
あなたの価格表示を変えるだけで
「押し売り」が「親切」に変わります。

具体的な実践の前に人はなぜ買うのか?について簡単に改札しますね。

価値には2種類ある

商品の価値というのは2つあります。

・機能的価値

・感情的価値

機能的価値は機能・サイズ・価格とか。感情的価値は「かっこいい!」「かわいい」「楽しい」「うれしい」などの感情を提供している部分です。分かりやすく言うと、機能的価値が高いのはWindows、感情的価値が高いのはMac。

もちろん、機能的価値は必要です。

が、当たり前でもありますし
真似されやすいものです。

同じ機能で値段を
安くだされたらアウトです。

しかし、感情はお金を超えます。
ディズニーランドもMacも値段は高いです。

でも、圧倒的ファンがいる。

それは、楽しい!かっこいい!

a0001_014259
という感情を提供しているからです。

人は感情が動くと
やみつきになります。

あなたも洋服や靴、車など
「うわー!かっこいい!」
「うわー!欲しい!」と
一目ぼれしたことがあると思います。

洋服

そうすると同じようなものを
持っていても、
高くても、
欲しくなってしまいませんか?

それと同じことがいえます。

お客様が本当に欲しいもの

いま生活必需品は揃っています。
お客様が欲しいもの。
それは商品の先にあるもの。

「感情」です。

これが、実は価格表示でも言えるということです。

具体的に例を見ましょう。

あなたが実践するポイント

なんとなく言っていることは
分かった。でも・・・・

「うちはディズニーランドじゃないし!感情を動かすなんて無理だよ!」

a1640_000183

大丈夫。

化粧水1個でも感情が動く
価格表示があります。

勿体ない例と
感情を動かしている例を
比べてみましょう。

感情を動かす価格表示の例

同じ化粧水で比較しましょう

楽天1  

まだ・・・・

楽天2

やっときた!!!!

楽天3

では次。

ヤフー

はい。終了!

最初は「楽天市場」です。

後半はyahoo!ショッピング。

楽天に学ぶエンターテイメント

単純に、どちらがほしいか?

押し売りはどっちだったか?

ワクワクしたのはどっち?

ということです。
楽天の商品ページのフォーマットは
最初に商品説明が入るように
作られています。

なにしろ、楽天市場のコンセプトは

楽天

 

「ショッピングイズエンターテイメント!」そう、みんな買うまでが楽しい!買うのを楽しみたいんですよね。

ネット通販大手「楽天市場」の
流通規模は1、446兆円。

一方、yahooショッピングの
流通規模:3、082億円

その差は歴然ですよね。

鍵は「価格表示」

多くの人は機能的価値を強調し、
感情を動かすことなく
価格表示をしています。

これは非常にもったいない。

買ったら何が得られるのか?

表示はすべて「お客様」を
主語にして書くと
上手く書けます。

うちの商品は・・・・
うちの商品は・・・

と「自分」を主語にすると
つい機能的価値ばかりを
フォーカスしがちです。

そうではなく、

あなたはこんな悩みありませんか?
あなたが商品を買うと
あなたが・・・・

みんな自分のことに興味があります。

ぜひ、お客様を主語にして
書くことを意識してください。

なにを書けば感情が動くか?
欲しいと思ってもらえるか?

意識するだけで
全く違います。

販売ページ穴埋めテンプレート

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_m

価格表示というか、販売ページそのものを書くときのコツです。

具体的にテンプレートをご紹介します。

【誰のための商品か?】

これは・・・・・・・の悩みを抱えるている人のための商品です。
例)頬のたるみによる深いほうれい線に悩む方へ

【その商品は何か?】

これは・・・・です。
例)60分のリフトアップエステです

【その商品のメリット】

この商品は・・・・です。

これによってあなたは・・・・・・が得られます。

例)このエステは血行が良くなります。
これによってあなたの肌の弾力がアップしてほうれい線が薄くなります

【その商品は他とどう違うの?】

この商品は唯一、・・・・・です。

この商品と他との違いは・・・・・です。だから・・・・・・・です。

例)このエステと他のエステの違いは骨格の歪みを直す整体と融合させているところです。だから、たるみが原因の深いほうれい線にも効果を発揮します。

【値段】

この商品は・・・・・・円です。

*赤文字や大文字とかで目立つようにするのは止めましょう。読み飛ばして価格だけを読まれてしまいます。さりげなく埋め込んでください。

【具体的な行動】

・・・のお申し込み(ご予約)は・・・・・・・・。

例)初回お試しのお申し込みは専用電話12345まで。「ホームページを見た」とお伝えください。

【限定性】

この商品は限定・・・・・です。

例)毎月新規のお客様は2名様のみです。

まずは・・・・・の部分を入れてみてください。

反応は違いますよ(^_^)

あなたのメニュー料金も
ぜひワクワクさせてください

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*