作って終わりじゃない!サロン・教室のFacebookページ活用方法

fbp2

「Facebookページ作ったけど、そのまま・・・」

「いいねがつかなくて、心が折れた・・・・」

泣くアイコン

確かに、Facebookは反応が「いいね」や「シェア」「コメント」で見えるので反応がないと一気にモチベーションがさがりますよね。

基本的に私がおすすめする集客はホームページを基盤にしてブログとたまにチラシ。あとはリピートに力を注ぐ。

なんですが・・・・最近おすすめするなら断然Facebookです。あ、もちろんちゃんとしたホームページを持っているという前提ですが。

・場所や拠点が決まっている(店舗・教室系)

・ターゲット層がはっきりしている

こういった場合はFacebookページでの集客はとても効果的です。ただ、やっぱり活用にはコツがあります。私も試しに3つ開設して1つ修正して広告をかけていろいろ試しています。その中での気づきについてシェアします。

*広告の反応は高いですが、来店に結びつくかどうかの数値結果と広告のやり方はまた改めて報告しますね。

今日はまず、Facebookページ開設するときの注意点と全体像についての解説です。

意外とこれを把握していない方が多い!というか、私も初めはこの部分を理解せずにはじめてしまいなかなか「いいいね」がつかなくて広告費を無駄にしたりして結局リニューアルしました(泣)

あなたはそんなことが無いように!

広告をかける前に、いえ開設する前に知っておきたかった!ということをお伝えします。

2015年7月現在、個人アカウントを持っていないとFacebookページは作れません。まずは大前提としてホームページを持つ・個人アカウントを作るこの2つをやっておいてください。

Facebookページを活用した4ステップ集客サイクル

Facebookページは作って終わりではなく、コミュニケーションを取るというのが他のSNSとの大きな違いです。簡単にそのステップを解説します

1.伝わるFacebookページを作成する

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

ただのホームページと違って、コミュニケーションを取る場所です。誰とコミュニケーション取るか?それは未来のお客様(見込み客)と既存のお客様となります。

なので、このときにどんなことについて興味を持っている人と何についてコミュニケーションを取りたいのか?

Facebookページはお客様との会話(コミュニケーション)を楽しむ場なので、「何を話題にしたいのか?」をハッキリさせましょうってことです。

だから「エステサロンjoy」のFacebookページでは会話が生まれづらいですよね。

ここであなたが提供している本質についてのページを作る必要があります。エステサロンを通じてサービスを提供し、どんな未来を描いているのか?この未来部分について共感してくれる方を集める必要があります。

なので「自分をもっと好きになる40歳からの自分磨き」Facebookページ。「管理人はエステサロンjoyだよ」となるわけです。

Facebookページを後から変えるのはちょっと手間です。

最初によーく考えてください!

2.ファンを増やす

abc355fb37003414ed6dc9abcdc348c3_s

ページを開設したらファンを増やす活動をします。まず最初に2~3つ、役立つ記事を投稿してください。このとき、ブログへリンクを貼るとかではなく投稿内で完結するようにしましょう。

投稿したら、すでにあるホームページやブログはもちろん、個人アカウントでページの投稿をシェアしたりします。

これでファンを作っていきます。

が、すでに友達が1000人いるとかなら別ですが、始めたばかりで「友達」がいない場合は最初から低額でもフェイスブック広告を活用することをおすすめします。

3.つながったファンと交流する

a0001_014259

 

「リアルタイム感」これが大事です。出来れば毎日が理想ですが最低週1~2回は投稿して動きを出しましょう。

タイムリーさ、管理人の人柄(パーソナリティ)、Facebookならではのネタ(裏舞台紹介)などなど、繋がっているからこそ活きる内容を意識してみてください。

4.ファンの友達へと広げる

0f6591c11f47db549022d3451009ee3a_m

Facebookの「いいね」や「シェア」は「口コミ」と同じです。私も広告を1日100円でテストしたとき7日間で14のシェアがありました。これは本当に嬉しい。共感してもらえる投稿であればどんどん広がっていきます。

あなたがシェアしたくなる瞬間ってどんな時でしょうか?いつも考えて投稿していきましょう

Facebookページ開設の注意点

一般的な開設方法、操作方法に関してはこちらの公認ナビを参考にしてください

Facebook公認ナビゲーション

fbp3

ページを開設する方法は簡単ですが事前に考えて用意しておきたいことは下記です。

①ページコンセプト

 *ライバルがすでにいないかチェック

②ページタイトル

③コンセプトに合った画像

 *プロフィール画像(180×180ピクセル以上のJPG、PNG画像)
 *カバー画像(851×315ピクセル以上のJPG、PNG画像)

④最初の投稿内容

 *開設してすぐに2~3投稿はしておきましょう。
  その際にはリンクは貼らずにその投稿だけで完結するお役立ち投稿にします。

Facebookページの大事な設定

運用を始める前に、きちんと情報を設定しておきましょう。ここが意外と抜けている方が多いです。最初に気合を入れてここを設定することで運用効果も高くなります(^○^)

すでに立ち上げている方もこちらチェックしておいてください。

Facebookページにログインし、画面上の「設定」をクリックし、設定をはじめます。

fbp2

Facebookページの一般情報設定

いろいろありますが、特に大事な点だけお伝えいます。

公開範囲

まだFacebookページの基本情報が埋まっていない時は「非公開」にしておきましょう。もちろん、ページの準備ができたら「公開」!

メッセージ

管理者へ直接メッセージを届ける「メッセージボタン」を表示するかどうかです。問い合わせのきっかけにもなりますので、設定しましょう。

タグ付の権限

勝手に宣伝に悪用されるほど有名な方、いやな方はオフでしょうが・・・・それ以外は特に大丈夫だと思います。

その他の制限関係はご自身の判断で大丈夫です。大手企業のようにそこまでブランディングとかもなく、ファンも多くなければ神経質になる必要はありません。様子を見ながら設定していきましょう。

Facebookページのページ情報設定

Facebookページの説明など特に大切な部分だけを説明します。

fbp1

 

開始日

これ、開業・誕生・設立などなど自由に選べますので、選んで設定しておきましょう。

簡単な説明

ページの簡単な紹介文はプロフィール写真の下に表示されます。使用できるのは155文字までです(半角相当)。これ、すごく大事なのでしっかり入れましょう。

所有者情報

2200文字入ります。これ、めちゃ気合いれて書いてください。プロフィールなどパーソナルな部分を入れられたら入れてくださいね。

詳細

こちらもなにか問い合わせ、体験、予約、メルマガ登録などなどお客様に起こしてほしい行動があればこちらに入力することをおすすめします。

 

いかがだったでしょうか?

まずはここまできっちりやるだけでも違うと思います!ぜひやってみてくださいね。

また別の記事ではファンを増やす方法についてじっくり解説したいと思います!

ありがとうございました!

無料E-BOOK フェイスブック活用集客マニュアル

フェイスブックって集客に良いって言われるけど
具体的にどうしたらいいの?


そんな風に思っていませんか?


フェイスブックを具体的に活用する方法、
投稿のコツ、情報を広めるポイントなどを解説した
サロン・教室、店舗のためのフェイスブック活用集客マニュアル


ぜひ、集客にご活用ください。


無料E-BOOKを受け取る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 茂木由美 より:

    アロマセラピストをしております。大変勉強になりました。もっと詳しくお話伺いたいです。

コメントを残す

*