低コストでFB広告3つの徹底活用!解説&実物広告公開

facebook広告の投稿見本

ブログSEO,ツィッター、Facebook、アメブロ、Youtube・・・・・

いまは無料で発信・集客ができる環境です。私もビジネスを始めたばかりの時、店舗をもったときですらほとんど無料メディアやプレスリリースを使い、紹介だけでやってきました。

でも、大量の行動が必要でした。

もう一回、あれをやれと言われると・・・・

うん・・・ちょっと・・・ね。

(@_@;)

もし、あなたが

・ビジネスを立ち上げたばかり、
・まだまだ満員ではない。
・なかなか申込みがなくて不安

そういった状態なら、ぜひ「広告」を活用することをおすすめします。モチベーションが下がりきってしまう前に資金が尽きる前に、無駄なことにお金を使ってしまう前に!

早く軌道にのせましょう!

今日は低額で簡単に出来るFacebook広告について解説します。

実際に私がやってみたこと、検証したことをシェアしたものだと思ってください。きっとお役にたてると思います

facebook広告の基本

facebook広告の特徴

facebookは他のネット広告にはない特徴があります。住んでいる地域は当たり前ですが、やはり「年齢」「既婚・未婚」「子どものいる、いない」「子どもの年齢」「興味・関心のあるなし」などfacebookにある情報をフルに使うことができます。

facebook広告の種類

facebook広告には9種類あります。

①ページ投稿へのエンゲージメント

②ページへの「いいね」

③ウェブサイトへの誘導

④コンバージョン

⑤アプリのインストール

⑥アプリのエンゲージメント

⑦イベントへの参加

⑧クーポンの利用

⑨動画の再生

*詳しくはこちらのページをご覧ください。「facebook for business」

この中でも直接的に集客につながる①~④について解説します。

代表的な3つの方法解説

①ページ投稿へのエンゲージメント

facebook広告の投稿見本

これは自分のお店などのfacebookページにした投稿を、ターゲット層のフィードに流して読んでもらう方法です。

これは目を引くわけではなく、「文章」でひきつける必要があります。

なので、かなり頑張って文章を書かなくてはいけません。ライティング力が必要になりますが、読んでもらえればかなり効果的です!

この広告が向く方は見込み客が問題の解決策を明確に持っていないという場合です。

たとえば「腰痛」とかであれば「整体か鍼かお灸かカイロか・・・・」と、お客様の中でちゃんと治したい(解決したい)ことが明確で解決方法もわかっている場合はウェブサイトへの誘導の広告がいいです。

そうではないパターン。

もっとぼんやりと「将来が不安」「恋人がほしい」「人間関係に疲れた」とか治したいことがぼんやりしていて解決策が思い浮かばない。そんな方にしっかり訴えかけるにはこの投稿の広告は有効ですね。

ちなみに、私はこの投稿広告はカフェリニューアルオープンに使ってみました。原稿はこちらです。

「藤沢 子育てが楽しくなる親子カフェjoy」の広告に出した投稿」

【たまにはゆっくりランチしたいな・・・という0~1歳のお子様をもつママへ】

リーチが4514人。うち有料は1912人、オーガニック2602人です。1か月ほど広告を出していました。

始めは1日100円で様子を見て、いいねとシェアが多くついたので一日300円にして3週間ほどかけただけです。

もともとうちのお店に来た事がある、知っているという方もこの中に含まれていますが。全くの新規のお客様の中に、この投稿をみてきたという方が30名ほどでした(^_^)

②ページへの「いいね」

fbp2

これが一番初めに私が試した広告パターンです。

始めは「ページにいいねがついたとこで、何になるんじゃ?」と思っていたのですが、これ2段階なんですよねー!!

ステップ①
まず「いいね」をつけてもらう

ステップ②
「いいね」をつけてくれた人に広告を出す。

というパターン。

説明会やイベントなど日程をバシッと決めて集客する方にはおすすめですよね。

ただ・・・・これだと2段階なので広告費も他に比べると少しかかります。

ページタイトル(コンセプト)さえ良ければどんな広告を利用しても「いいね」は増えますので。

ある程度「いいね」がついたら「いいね」してくれた方へ向けてのみ体験会や説明会の告知広告を出すのも確率が高くて良いと思います。

③ウェブサイトへの誘導

FB広告画像ピラティス8

クライアント様へおすすめするのがこのパターンです。

ウェブサイトへ誘導して、そこから申込みをもらうパターンですね。

これには2つ気を付けることがあります。

①目を引く広告画像とキャッチコピー

②申込みがもらえるウェブサイト

クライアント様には広告にトライするためにウェブサイトを作り直したくらいです。

この2つをしっかり用意しないとコケます。

画像は最大6つまで登録可能です。で、その画像をフェイスブック側で自動的に反応率の高い画像に絞ってそれを表示させてくれます。

便利―!!!

でも1日100円だと効果検証する前に終わってしまうので、低予算の場合は登録する画像2~4つくらいの登録でいいと思います。

④コンバージョン

こちらはfacebook経由でウェブサイト上でどれだけ目標の行動をしてもらえたか?などサイト内行動を計測することができます。

こちらはメルマガ登録とか体験申込み、カートへの追加などですね。

どうやって計測するかというとfacebookから提供されるコードを、申込みの完了ページなどのHTMLにはりつけます。

これで、何回完了ページが表示された方が分かるので効果測定ができますね。

出稿の準備

ふーん・・・なんとなくわかった。

となったとこで、まずは「準備」ですね!

効果を最大限出すためにフェイスブックの準備をしましょう。

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

「FB広告で少額で最短&最大の結果を出すための4つの準備」

出稿してみよう

ちょっと興味が湧いてきましたか?

①広告を出稿するための
「いいね」がつきやすいフェイスブックページ

②商品のウリを明確にした
キャッチコピーもしくはセールス文章

③申込みしやすいウェブサイト

これが用意できたら、ぜひやってみてください。

出稿のやり方、ポイントはこちらの動画にあります。

 

結果を最大限だすためのポイント

いかがだったでしょうか?出稿のやり方は公式ページなどにしっかり載っていますので参考にしてください。

やり方は簡単なんです。

ただ・・・結果を出すためには

・商品が魅力的である
・商品の魅力を的確に伝えるキャッチコピー
・申込みがもらえるウェブサイト

この3つが必須です。

それでも答えはお客様が持っています。
あなたでも、私でもないんです。

だからこそ、少額で試してみてください。

反応等を見てみましょう。

そして、また修正してみる。

そんな使い方もありますよね。

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*