Facebook活用する集客3ステップ(最新事情2016)

Facebook集客解説

最近、あなたはFacebookいかがですか?

私はFacebookページはつかっていますが、Facebookで友達申請しまくって、集客するというのが、なんというか相手の方にも失礼なのでやっていません。

自分で投稿していても個人アカウントはほんと、子ども達との日常ネタばっかりです。

ただ・・・・今回、熊本義援金募集イベントでチャリティーオープンをするにあたり、どうしても拡散したくてfacebookを使いました。

私の飲食店経営仲間もfacebookを活用して、実際の来店にかなり繋がっています。

気軽に試せる商品・サービス、また絶対に怪しくないという業種(コンサル系は難しいかと)はかなり有効な集客方法のひとつですね。

Facebookの広告を使わない集客方法は、あくまで「奇襲」的なものだと思います。

それでもかなりの方に来店のお返事やご予約をいただき、またイベントを一緒にやることになったり、リクエストをしなくてもページへの「いいね」が増えました。

あくまで、「奇襲」だから、普段の基本の集客やってからとなりますが・・・・それでも結果につながったのが私も含め仲間にも続出したので、ここにシェアしますね。

集客に繋がっている人も私も、個人アカウントで実際にやったことはたったの3つです。

Facebookを集客に活かすための3つのステップ

この方法はあくまで「比較的気軽に試せる商品・サービス」「誰がどう見ても怪しくない業種」という前提です。もちろん、高額な商品・サービスでも効果はあると思いますが、結果につながるまでは少し時間がかかると思います。

では、すぐに本題にいきましょう。

3つのステップです。

ステップ1、個人アカウントのカバー写真を変える

ステップ2、申請する

ステップ3、メッセージフォローする

では、それぞれを解説しますね。

集客活用ステップ1、カバー写真を変える

「何をしている人か?」というのが個人アカウントのカバー写真ですぐにわかるものに変えるということです。これが最初にやることで、一番大事なことじゃないかな?と。

Facebook集客解説

もちろん、カバー写真の中で長い説明はできません。

やはり基本となるターゲットを明確にした響くキャッチコピーを作っておくことが大事ですね。

さて、このカバー写真のサイズ。公式のヘルプセンターによると・・・・

ページのカバー写真:

  • コンピュータでは幅828ピクセルx高さ315ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさでページに表示されます。

Facebookヘルプセンターより

 そう、パソコンとスマホだとサイズだけでなく、縦横の対比も違うんですね。

パソコンの方が横長。ってことです。だからパソコンに合わせて作ってしまうと幅が切れてしまうし、スマホに合わせるとパソコンでは足りない。

では、どのサイズがいいのか?

PCとスマホどちらにも良いカバーサイズは?

パソコンの幅を、スマホの幅に合わせた場合の高さを計算すると・・・・

360*851/640≒478.69

ってことは、851×479で作成すれば、どちらにも対応できるカバーを作成できますね。

中に入れる文字も、プロフィールの正方形写真がくることを考えて、真ん中より・上下中央よりも少し上に配置すれば大丈夫です。

10分で簡単Facebookのカバー写真作成

はい、これ、もう定番ですね。

私がおすすめは「バナー工房」です。

そこまで解像度が高くなくても十分ですから。

作り方をゼロから解説した動画はこちら

 

 Facebook集客活用ステップ2、申請する

かなり店舗周辺の方にお住まいで一緒の地域グル―プに所属しているメンバーや友達の友達に申請させていただきました。

Facebook集客活用ステップ3、メッセージでフォローする

もちろん、メッセージの上限許す限り、今回の申請理由(チャリティーイベントについて)をお伝えして、承認後も送りました。

私の場合は親子カフェという職業柄と、チャリティーイベントもあったり、あとは店舗をやって5年目なので移転まえに過去来店してくださっていたお客様とつながることが出来たりととても良い感触でした。

他の飲食店仲間も実際に興味を持ってもらえたり予約をもらったり、かなりの来店に繋がっていました。

商品が魅力的で、それを伝えるカバー写真があれば宣伝とかいいねリクエストを送りまくらなくても自然と反応してもらえます。

私もメッセージで直接営業するというのがすごーく苦手というか・・・邪道な気がして、抵抗があるので承認いただいたお礼だけをしました。

結局のところ集客できる人は・・・・

 いつもより奇襲的でちょっと好きではないのですが・・・・でもやはり集客できる人ってなにをしても出来るんですよね。(いや、私ってことじゃなくて、ここでいう一般的にね!)

共通として「ターゲットが明確」「売りたいものより売れるものを優先する相手想い」、そしてそれが「伝わる屋号・商品名・キャッチコピーがある」ってことだと思います。

ぜひ作ったら試してみてください(^_^)

 

無料メールセミナー:7日間でわかる!サロン教室シンプル集客のしくみ

 


資金ゼロ、顧客ゼロ、子ども1歳のときに起業し、
友人に500円で教えることから始めた私が
3人の子育てをしながら平日昼間だけで
店舗を経営して1746人以上集客できたのか?


あなたの商品の魅力を発見し商品つくりから
集客までを7日間のステップで解説しました。


<講座内容>


■あなたのサロン・教室の魅力を発掘する質問
■あなたのサロン・教室に理想のお客様を集める方法
■サロン・教室のインターネット集客に必要な3つを手に入れる方法
■サロン・教室の集客設計図の作り方


<この無料メールセミナーを受けていただくと・・・>
「集客のしくみ」を手に入れる方法がわかります。
集客の仕組みが手に入ると大きなメリットが4つあります。


①仕組みをつくる過程であなたの商品の強みが改めてわかる
②新規の集客に追われることがなくなる
③ホームページやブログなどバラバラだったものがまとまるので
作業量も減り、効果が上がる
④「集客のしくみ」は原理原則に基づくので、ほかの商品に応用できる


 


無料メールセミナーを申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*