Facebook広告の効果、ぶっちゃけます!広告費と売上

フリーペーパー「ぱど」

「広告はやらない」

なぜ、そんな風に思っていたのか今は不思議です・・・

この記事を書くにあたり、過去の自分が「広告を使わなかった理由」を思い出そうとしたのですが・・・・思い出せない。

なんとなく、ですね。

それよりも無料で集客できるということにときめいていたんです。

たしかに、出来ました。

それで何年もやってきたし、店舗も経営してきました。

が・・・

早く広告使えばもっと早く楽に軌道に乗せることができた!!!!

いまは低額からでも広告が試せる時代です。

とくに、Facebook広告。

私がいろんな業種で試している広告の効果・検証をここでシェアしたいと思います。

これを読んで「ちょっとやってみようか」、とあなたが低額でも効率的に広告を活かせるようになったら嬉しいです。

今まで試してきた各種広告の経費、売上を大公開

では、うろ覚えでもありますが今まで独立して試してきた広告や調べたものをご紹介します。私の店舗では紹介・口コミ・自然検索、この3つでうちの新規集客の3分の2を占めています。

客単価も低い、リピート率は高い。だから新規集客にかける広告はいつも低めです。

だからこそ、みなさんもテストとしては参考になると思います。

・地域情報誌

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_m

地方ごとに、情報誌系ってありますよね。多くは新聞タイプ。

これには出稿の方法は2つ。

①新聞に折り込み
②新聞に掲載

もちろん、②の掲載の方が広告費が高いです。

1枠4分の1で4~8万くらいです。

・予算が10万以上ある方、
・客単価が高い
・リピート率が高い
・高齢者層がターゲット

という方はいいと思います。

もしやるなら地域情報誌の保存版が出たときはいいと思います。「幼稚園・保育園紹介」特集や1年の予定、さくら情報などなどですね。

それは保存してもらえるので。

 

・地域フリーペーパー

フリーペーパー「ぱど」

藤沢でいうと「ぱど」ですね。手に取る方もお店紹介の雑誌という認識があります。だから、教室やサロンになんとなく通おうかな?と思っている方が手に取るので反響はわりとありました。

こういったフリーペーパーは地域別に細かく分かれているので店舗周辺に低価格で掲載することが可能です。

1年間で4回掲載の契約をすると1枠3万円くらいで掲載可能です。

これで私はピラティスの広告を出しました。

3万円で毎回1500円の体験が10名前後。その中から継続してチケットを買ってくださる方が6~7割はいました。

この広告がきっかけでいらした常連様が4年経っても通ってくださっているのでありがたいことです。

【広告費】 1回3万円前後

【売上】体験 1500円×10名

     チケット購入 7500円×6~7名

これはキャッチコピーのつけ方、予約時と終了時のフォローなどがあってこそですが、年に2~3回くらいは「習い事特集」というのが組まれます。こういった、とくに反響が高い時期を活用すると効果も高くなります。

newopen、anniversary特集が巻頭であります。これは無料掲載枠なので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

・ポスティング

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_m

お店のオープン時にやりました。

これは配布してもらう会社によって、またマンションなのか?戸建のみなのか?ほかのチラシと一緒に配るのか?サイズは?

などいろんな条件で変わります。

私はいろいろ試して、この会社に頼んでいます。

サイドエー(http://www.sa-posting.com/

 

【広告費】 配布料金1万部で3万円、印刷代 約2万

【売上】 客単価1500円×32名 48000円

     *リピート率7割なので成り立ちます。

・Facebook広告

ThumbFinal_3.25.15-FINAL

 さてさて、FB広告にはいろんなパターンの広告があります。私は4種類を試してみました。

Facebookページの宣伝

fbp2

これ、私が一番最初に試した、Facebook広告です。

まだまだページのコンセプトが甘かった。1いいねに100~200円くらいかかりました。しかも、「いいね」ついたから、なんだよ???という状態。

いや、もちろんFacebookページに「いいね」がつけば今後も育っては行きますが・・・・それは時間もお金もある人はいい。でも、投稿の広告やウェブサイトの広告でもページへの「いいね」はつきますので、Facebookページだけの宣伝はちょっと遠回りかな?というのが感想でした。

 

投稿の広告

facebook広告の投稿見本

 カフェの広告で使用しました。文章をかなり考えて作りました。

予算を1日100円くらいでスタート。シェアやいいねの様子をみて、よさそうだったので1日300円に上げて1か月くらい運用しました。

【広告費】約12000円

【売上】客単価1500円×24名
(その後も伸びましたが、一区切りでこの人数)

これは「想いがしっかりある」、もしくは「ノウハウがウリ」など、どちらかのタイプに当てはまる商品をお持ちの方はおすすめの広告方法です。

 ウェブサイトクリック

これは2種類、カフェとピラティスを試しました。

ピラティスの場合

FB広告画像ピラティス8

【広告費】3000円くらい

【ウェブサイトクリック】30件

*過去の情報が今正確にみれず・・・ひとまず記憶です。

【反省点】ちょっとコードの設定が面倒で、コンバージョン計測ではなくこのウェブサイトクリックにしてしまいました。ちょっと単価が高かったのでこの方法とパターンは止めたほうがいいと判断して打ち切りました。

これは画像はイラストではなく写真のほうがコンバージョンは良いと思います。

カフェの場合

FB広告画像カフェ②

【広告費】2635円(まだ継続中)

【リーチ】2635

*リーチ=広告が流れた数。

【ウェブサイトクリック】280

*2635人のうち、詳細をクリックしてくれた人が280名

【クリック単価】8円

*ウェブサイトを一人に見てもらうための経費として8円

【反省】これヒット!ですね。チラシ印刷とポスティングだと一人当たり5円。これだとFB広告が高く見えるかもしれませんが、チラシよりも情報量の多いウェブサイトをターゲット層だけに流して、しかもご本人にクリックしてもらていますのでかなり効果は高いと思います。

カフェの場合は来店してお会計時にヒアリングしているので、この広告から実際に来店にどこまでつながるか?が次の課題。なので、期限をきめて○月末までに「FBをみた」という新規のお客様にサービスを提供するのがベストだと思います。

うちは今度、モバイルポイントカードを導入するので広告をみて登録してくれたら、とか特典を検討中。

 ウェブサイトのコンバージョン

0T1A4595

 こちらは集客メルマガの広告です。

【広告費】5657円

*現在も継続でテスト中なので途中経過です。

【リーチ】6755

【コンバージョン】10名

【コンバージョン単価】566円

【反省】いや~いまコンサル系の広告って警戒しません??私はする(笑)「またかー!はいはい」みたいな。なので、いかに魅力的で怪しくないか?というのが大切かと。写真、キャッチコピー、見出し、ランディングページは考えました。これはまだテスト中ですが一般的に1コンバージョン単価は1000円くらいかかるものなので、かなり良い方だと思います。

つぎは投稿の広告を試してみたいなと思っています。

各種広告のコツ

とにかく、いろいろ試しましょう。テストで赤字でもいいけど、多少は売り上げもあがるので恐れずにやりましょう。

で、やはり、やるからにはコツですね。

広告と自分の商品の相性を考える

これが大事かと。

リピート率、利益率、単価、ターゲット層、などなど全部考えてどの広告タイプがいいのか?判断しましょう。

広告をやるまえに必要な準備

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_m

①受け入れと効果測定の方法
広告全般をやる前に、ちゃんと受け入れ態勢やきちんと期限とコンバージョン(申込みや登録、予約など)を用意するのが理想です。そうしないと、この広告はよかったの?続ける?止める?がはっきりしないので。

だいたいでも客単価、リピート率が分かっていると、これくらい広告費にかけてもよい。など判断ができますので。

②スタートとゴール

いくらお金をかけてウェブサイトをクリックしてもらっても、そのサイトの作りが悪いとそれこそ広告費をドブに捨てるもんです。

スタートとゴールのツールをきちんと整えましょう。

ウェブサイトにお金をかけろという意味ではないです。

お客様が知りたい情報が分かりやすくあればいいので。広告でテストをしながら改善を繰り返していきます。

とくにFacebook広告はクリックしてくれた方のデータも分かります。

広告を使っても、効果こんなもの?

そう、あなたはここまで読んで「え?広告つかって、そんなもん??」「もっと効果でないの??」と思うかもしれません。

広告費の何倍も売り上げが出せるようになってくるのはテストにテストを重ねた後ですよね。

でも、リピート率の高い商品にしておけば、テスト範囲であっても売り上げはどんどん伸びていきます。

経営も安定してきます。

リピート率60%を切っている人はいつまでも集客が大変そうです。

逆にリピート率70%以上の人はラクになるのが早い。

 

ぜひ、リピート率も合わせて改善しつつ、広告をつかって商品を早くお客様に見てもらいましょう。

答えはすべてお客様が持っています。

 

広告を使えば短時間で検証・修正していけます。

ぜひ、お金と気力と時間の体力があるうちに広告の活用をおすすめします。

無料メールセミナー:7日間でわかる!サロン教室シンプル集客のしくみ

 


資金ゼロ、顧客ゼロ、子ども1歳のときに起業し、
友人に500円で教えることから始めた私が
3人の子育てをしながら平日昼間だけで
店舗を経営して1746人以上集客できたのか?


あなたの商品の魅力を発見し商品つくりから
集客までを7日間のステップで解説しました。


<講座内容>


■あなたのサロン・教室の魅力を発掘する質問
■あなたのサロン・教室に理想のお客様を集める方法
■サロン・教室のインターネット集客に必要な3つを手に入れる方法
■サロン・教室の集客設計図の作り方


<この無料メールセミナーを受けていただくと・・・>
「集客のしくみ」を手に入れる方法がわかります。
集客の仕組みが手に入ると大きなメリットが4つあります。


①仕組みをつくる過程であなたの商品の強みが改めてわかる
②新規の集客に追われることがなくなる
③ホームページやブログなどバラバラだったものがまとまるので
作業量も減り、効果が上がる
④「集客のしくみ」は原理原則に基づくので、ほかの商品に応用できる


 


無料メールセミナーを申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*