集客できるかどうか別れ道はココだと思う!~ビジネス立ち上げ実況中継その2~

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_m

さて、現在の私が全くのゼロからビジネスを立ち上げるところを実況中継しています。

前回まではどうして、このビジネスにしたのか?ということをお伝えしました。

*前回までの内容はこちら「ゼロからの事業立ち上げ実況中継

 

さて、今日から具体的に「集客のカギ」となる大事な部分となります。

実は、この集客のカギ、いや、

そのあと、うまくいくかどうかはすべてコレにかかっていると

私は思っています。

ビジネスを始めるとき一番最初に決めること

みんなで考える

その後の集客、すべての進行を左右する大事なこと。

それは・・・・・

「コンセプト」です。

 

「え?ずいぶんとのんびりした話~」

 

と思うかもしれないのですが、

実は実はこれ、本当に大事!!!!

 

コンセプトっていうのはいろんなとらえ方があるかもしれませんが

私の定義をお伝えすると・・・・・

abc355fb37003414ed6dc9abcdc348c3_s

「お客様に何を約束するか?」

 

ということなんです。

つまり「飲食店」とか「塾」とか事業のカテゴリーを決めるんではなく、「どんな結果、メリットが得られる事業か?」がすべてで、それを約束できるかどうか?がすべてなんです。

だって、あなたが小さいお子様がいるとして、

日々悪戦苦闘しているとします。

そんなあなたが

「子連れでランチが食べることができる店です」というお店と

「子育てが楽しくなる店です」というお店と

どっちに行きたいと思いますか?

やってくれることを聞いてるんじゃないんです。

それで、私にどんな良いことあるの?ってことなんです。

 

私も「飲食店」をやっているんじゃないんです。

「子育てに悩んでいる人が少しでも楽になることをする仕事」をやっているんです。

 

悩んでいる人にはまず気軽に来てもらうこと、

息抜きをしてもらうのが、大事だと思う。

だから、そのための手段として「カフェ」を選びました。

 

こういう考え方ができるとそのあとの販促が本当に楽になるし、アイデアも沸くし、集客の反応もグッとあがります。

 

それは、コンセプトに沿って

・屋号

・キャッチコピー

・商品構成(なにを試してもらい、どこで利益をとるか?)

・具体的な事業内容(価格帯、スケジュール)

・店舗の内装、デザイン

これら全て、「コンセプトを実現するために必要なこと」という基準に基づいて決めるからです。

だから、迷わなくなるし、統一感がでて集客力は超強力になります。

 

本当にコンセプトが大事ってことです。

 

そう思うと「飯が食える大人になる」という、

はなまる学習会という塾のコンセプトは最高ですね。

 

ちょっとこれ以上に強力なものはないんですが・・・・

私も弱気なことをいうわけにはいきませんね!

 

ってことで考えたのは

「収入や環境に左右されずに、

こどもの可能性を最大に引き出して

親子で未来が楽しみになる塾」です。

 

親が働いていて忙しくても

シングル家庭でも

どんな環境であっても

子どもの可能性を最大に引き出し、

「将来が楽しみだな」と

親子で思えるようになる塾を作ろうと思います。

 

さて、さて。

 

でも、このコンセプトそのままじゃ、

「へー・・・いいねぇ」で終わりますよね。

 

響きにくいです。

もっと具体的にする必要があります。

 

そこで次にキャッチコピーとなります。

 

「それをどやって実現するのよ?」

というのがキャッチコピー。

 

①お客様にとって魅力的な約束・結果(コンセプト)

②その約束を実現するための、

 より具体的な結果と方法を表した言葉(キャッチコピー)

 

となります。

あなたはお客様にどんな結果をもたらしますか?

それを実現するための具体的な結果と

それを達成する方法はなんですか?

 

いまからでも、ぜひ言葉にしてみてください。

「いや、約束とか、そんなはっきりしたこといえない」

と思うかもしれませんが・・・・

 

「はっきり約束はできないんだけど、

とにかく、こんな商品あるから

お金払ってね。買ってね」

 

というのは無理がありますよね。

 

誰でも実は結果は出していると思います。

それをちゃんと言葉にしていますか?

ということだけです。

 

ライザップも典型的ですよね。

「約束」がはっきりしている

 

ぜひ、もう一度、あなたがお客様にしている約束。

しかも、お客様がほしい約束。

というのを考えて言葉にしてみてください。

 

集客力が強化されますよ

 

じゃ、具体的にキャッチコピーを考えてみます。

そして、それによって事業の大枠が決まりました

 

キャッチコピーと事業大枠を決める

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_m

さ、コンセプトは自分の中に軸として置きつつ、

やはりそれに基づく具体的な言葉、キャッチコピーが必要です。

ホームページでもチラシでもなんでも、

このキャッチコピーで見てもらえるかどうか?が決まります。

 

キャッチコピーで大事なことは

・誰にとって

・どんなメリット(約束)が

この2つが小学5年生でも分かる言葉が良いです。

さらに言えば、Aを手に入れてBになる。

という風に2つメリットがあると最強ですね。

 

今回の場合、メインターゲットは

・低学力層

・中学1~2年生

(いきなり中学3年生が来ても受験対策は期間的に難しい場合が多いので)

保護者の一番の求める結果は「定期テストの点をあげること」

 

ということで、うちのキャッチコピーは・・・・

 

「通知表オール2でも大丈夫。

4か月で定期テストが平均点以上とれるための塾」

 

ひとまずこれに決定してみます。

そうなるとですね、結果を出すためには週何回通ってもらえばいいのか?その子に必要なものってなんだ?それによって料金体系もすべて考えることができます。

だから、うちは中学生週1日というのは設定しません。

おそらく、自宅での学習習慣がついていない。なのに塾に週1日通ったくらいじゃ、成績は上がらないからです。

 

中途半端にお金をいただいても、お互いに不幸になるだけです。

だから、週1日というのは中学1年の5月くらい、

新生活に慣れる時期まででというルールにしました。

さー!やっと骨組みが決まりました。

次は具体的な準備のスケジュールです!

 

 

次回のブログでは

・どうやって、オープン時期を決めたのか、

・販促の計画をどうやって立てるか?その根拠の数字

・具体的に何から始めるのか?意外なこと

など具体的に販促に入ります!今後、ホームページの作りこみ過程も公開しますよー(現在10回目の修正中・・・・)

 

無料メールセミナー:7日間でわかる!サロン教室シンプル集客のしくみ

 


資金ゼロ、顧客ゼロ、子ども1歳のときに起業し、
友人に500円で教えることから始めた私が
3人の子育てをしながら平日昼間だけで
店舗を経営して1746人以上集客できたのか?


あなたの商品の魅力を発見し商品つくりから
集客までを7日間のステップで解説しました。


<講座内容>


■あなたのサロン・教室の魅力を発掘する質問
■あなたのサロン・教室に理想のお客様を集める方法
■サロン・教室のインターネット集客に必要な3つを手に入れる方法
■サロン・教室の集客設計図の作り方


<この無料メールセミナーを受けていただくと・・・>
「集客のしくみ」を手に入れる方法がわかります。
集客の仕組みが手に入ると大きなメリットが4つあります。


①仕組みをつくる過程であなたの商品の強みが改めてわかる
②新規の集客に追われることがなくなる
③ホームページやブログなどバラバラだったものがまとまるので
作業量も減り、効果が上がる
④「集客のしくみ」は原理原則に基づくので、ほかの商品に応用できる


 


無料メールセミナーを申し込む

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*