これからの時代の最強集客~同じ価値観の方を引き寄せる~

0f6591c11f47db549022d3451009ee3a_m

お客様が初回体験や無料相談などに来てくれた!

いつものように一生懸命やって、
お客さまにも満足して頂けたご様子。

が・・・終了後のクロージングで

「いまお金ないんで」(お客様)

ガク―!!!!

このセリフ・・・・言われたことありますか??

これを言われて真に受けて

「やっぱり値段が高いか」

「この客層はお金を払わないな」

って思っていませんか?

 高いか安いかは受け手側で決まる

811f5e2bea79cf93588e33f67ce36abc_s

金額そのものが高いかどうかは、つまり「価値が値段以上にあるかどうか?」ということ。

「価値」は受け取り側の価値観や感性によって大きく変化します。

たとえば今朝、ピカソの絵が215億で落札されたとニュースでやっていました。

「涙を流すほど感動する(>_<)!」

そんな感性を持っている人にとって名画の値段は215億円が妥当です。

だけど、同じ名画をみても

「だから・・・(゜.゜)?」

と思う人にとっては1万円でも「高い」

同じものでも価値は受け取り側によって大きく左右されます。

ここまでじゃなくてもサロン・教室など施術、レッスン、サービスなど
「目に見えないもの」を売るので、
受け取り側の価値観に左右されやすいです。

だから500円でも価値が
10円しかなかったら当然、「高い!」

ってなるし

100万円の価値があれば
10万円は「安い」

だから、「お金ない」っていうセリフを説明すると

「そこまでお金を払うほど価値を感じていないので、価値を感じないものに払うお金はありません」

ってことなんです。

厳しいかもしれませんが、こういう人にちょっとやそっと安くしたとこで、購入してもらうのは無理です。

万が一売れたとしても、その後は続きません。

誰に売ればいいのか?答えは簡単

abc355fb37003414ed6dc9abcdc348c3_s

では、どうすればいいのか?

「商品の価値をわかってくれる人」に提供する

これが一番です。

「価値をわかってくれる人」に提供するには、その方たちと出会う・引き寄せることが必要です。

①見つけてもらう方法
②生み出す方法
③集める場をつくる方法

の3つがあります。順番に解説します。

①見つけてもらう方法

価値を分かってくれる方を引き寄せる方法ともいえます、これは「ブログSEO」が代表的です。
あなたの価値を分かってくれる人はどんなキーワードで探しているでしょうか?

少なくとも「エステ クーポン」と検索している方は対象ではないはず。
ましてやポータルサイトなどから来る方でもない。

あなたの商品のウリ、最大の価値を分かってくれる方は
そもそも何に対して悩んでいるでしょうか?

これを言葉にして丁寧に拾っていきます。

SEOに関してはこちらの記事をご覧ください。
「ブログSEO集客キーワード選定無料ツール操作ガイド」

②生み出す方法

まだ必要性に気づいていない人に、必要性に気づいてもらう。
お客様を生み出す方法です。

肩こりがあるとします。でも・・・・・

「肩がこっているけど、整体とか行って治すという発想がない」

「肩がこっている自覚がない」

そんな方に、「整体」で検索してもらうのは不可能です。
一見して、来店は難しそうに感じます。
ということは、ライバルがまだいない!ということなんです。

その方が「整体でもいくかぁ」と思ったらライバルが一気に増えます!
その前に、出会ってあなたとのコミュニケーションによって「整体行った方がいいな」と思ってもらうということが必要です。

「そんなこと、どうやるの???」と思いますが、
もちろんSEOでもカバーは出来ますが、そもそも検索していないので難しい。

ここで登場するのがFacebook。

「最近、電車のつり革につかまる以上に肩を上げる動作しましたか?」

やってないなと思ったあなた、肩を上げてみてください。

耳の横まで上がらなかったら・・・・」

とこんな風に自覚させる、必要性を感じさせるということです。

私もひとつの手法だと分かっていても
facebookの投稿をみていたら税金の相談からネイルまで、
「いいな~」とか「必要だな」と思うようになりましたから(笑)

③集める場をつくる方法

私が一番、今回お勧めしたいのがこれです。
要は「場を作る」、「コミュニティを作る」ということです。

「人が自然に集まってくる基盤を作った者だけが生き残る」
 
神田昌典「挑戦する会社」より抜粋

日本一のトップマーケッターと言われる
神田昌典さんの最新刊で言われていることですよ!!!

「場を作る」ということが出来る人が生き残ります。

私は「カフェ」という場を持っています。

カフェ営業風景

「子供がいても自分らしく楽しく生きることは大事だ。それは子どもを犠牲にしなくても家族を大事にしながらできる」

ということを体現した店です。
このメッセージに共感してくれた方は
地元だけではなく遠方からでも来てくれます。

お仕事の依頼も多くなり、仕事の幅も広がりました。

それも、この「場」がもつ吸引力ならではです。
別にそのために作ったわけではないのですが、
「場がもつ力」は私自身が思った以上の力でした。

「場を作る」っていうと

「え、店舗をつくれってこと!???」と思った方、違います。

そんなことしなくても、いまは場を作ることが簡単です。

あなたが売るまえに、必ず人から共感してもらえる理想の未来、姿やメッセージがあると思います。

商品そのものよりも、商品の先にある
未来・あなたのポリシーなどに共感してくれる方を
集める場ということです。

場を作る方法は2つ。ネットを使うか、リアルな場をつくるかです。

1、ネット上で作る

いまFacebookでグループが作れますね。
あなたがサロンや整体をして「サロン・整体院のFacebookページ」しかなかったら勿体ないです。

治療系なら「90歳までマラソンを楽しむグループ」でいくつになっても挑戦することは可能、身体を大事にするメッセージ

料理系なら「お弁当アイデアのグループ」で家族のために作るご飯、大切だよねというメッセージ

美容系なら「30歳からの自分らしさを楽しむグループ」でおしゃれの楽しさを伝える・・・

子育て系なら「藤沢の自然育児を楽しむグループ」で布おむつ、親子のコミュニケーション、アレルギーに関する情報発信

ここで大事なのはここで売り込むのではなく、
メンバー同士が盛り上がるということです。

あなたはあくまで主宰でありながら、影のサポーターです。

そうすることでコミュニティは大きくなります。

 

2、リアルの場で作る

これはネットよりも労力がかかりますが、
効果は絶大です。

都内に「くらすこと」という店舗があります。
これは雑誌の元編集者の方が、
出産後に「暮らすこと」を大事にしたい
という気持ちで近所の公園で定期的に集まる会でした。

いつしかメンバーが増え、
ワークショップを開催するようになります。

そのうち店舗を借りて、
ネットショップ、週に1回のカフェを開催。

10年以上たった今は駅からすぐ近くに
店舗をかりて雑貨をおくカフェも経営しています。

これはすごいことですよね。
「共感」でスタートしているんです。

参考になると思うので、ぜひ覗いてみてください。

「くらすこと」http://www.kurasukoto.com/

友人のスポーツトレーナーは
朝ストレッチの会を主宰しています。
予約不要・無料で気軽に集まれる会です。

初めは2~3名、友達が中心でしたが
彼の発信を見て今は多くの方が集まるようになりました。

同時に彼のパーソナルトレーニングは
キャンセル待ち状態です。

また、着物やおしゃれを楽しむ教室や
物販の方ならそれを身に着けて出かける会を
主宰してもいいですね。

着物をきて、歌舞伎を見る、浅草をまわるなんて
ステキだと思いませんか?

・治療系なら一緒に運動する会、山歩きの会でもいい!

・料理系なら一緒に食材をめぐる旅、美味しいパン屋めぐり、道具屋さんツアーなんていいかも

・美容系なら一緒に買い物ツアーもいいし、講師を呼んでメイクやファッションを楽しむ会にしてもいい

・こども系なら一緒に遊ぶ会、出かける会、食事をつくる会、ランチ会もいいですね。

 

公園やカフェ、あなたのご自宅でも構いません。

2~3名でも十分なコミュニティです。

あなた自身も楽しめること。これが一番です。

人が集まれば、自然と商品は売れていきます。
本当ですよ。

これは大手にはできない、

あなただけしか出来ない集客方法だからこそ強力です。

コミュニティを作る注意点

さて、いざ作ってみよう!と思ったら次の3つのことに注意してください。

ポイント1)その場での利益を求めない

ポイント2)自分も楽しめる場にする

ポイント3)想いをのせる

この3つです。

ポイント1)「場」での利益を求めない。
集客方法の一環でもあるので、じれったいかもしれませんが
コミュニティそのもので大きな赤字や負担になると
継続ができないのでお勧めしませんが
基本的にコミュニティで利益を求めないのが賢明です。

集まる場を作るのが目的ですから。

 

ポイント2)自分も楽しめる場にする

これ、すごーく大事!!
一人よがりでもダメですが、
やはり、あなたが楽しんでいないと人は集まりません。

あなたが楽しめば必ず情報発信力が高まります。

ぜひ、楽しめることをしましょう。

ポイント3)想いをのせる

場をつくれば何でも集まるかっていうと
そんなことはありません。

現によくある「レンタルスペース」

これだけで集まりますか?
どんなに設備が良くても想いがなければつまらない。
ただの「箱」です。

あなたの想いをちゃんとのせてください。
その方があなたの理想のお客様と出会える確率が高くなります。

ぜひ、恐れず発信しましょう。

周りと比べず、いかにあなただけの一歩を踏み出すか?だけに集中しましょう。

勇気をもって進んでください。
ぐちゃぐちゃ言ってくる人はあなたがうらやましいだけですから。

 

あなたが楽しんで、自然に人が集まる。
そんなコミュニティが生まれるのを応援しています。

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*