自動キャッチコピー生成ツールも!刺さるコピーを楽しんで考えるコツ

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_m

「よいキャッチコピーが浮かばない・・・」

「自分の商品の良さをなんて伝えればいいのか分からない・・・」

チラシ、ホームページなど作っていると
こういった 悩みはあるかもしれません。

「コピーライティング」

これって、集客の要!

どんなに最新の集客方法が現れても
結局、読むのは「人」ですよね。

実践あるのみ!なんですが、
やはりコツがあります。

今日はそのコツと、
そして、いまキャッチコピーの
自動生成ツールもあるんですよ(^_^)

自動生成ツールって、いろいろあるんですが、
おすすめのツールをご紹介しますね。

キャッチコピーを考えるコツ

難しく考えることはありません。
キャッチコピーを考えるのは3ステップ。

ついテクニックばかりが先行しがちですが、
そうすると・・・

「結局、なに?」

という残念なコピーが出来上がります。

キャッチコピーを考える3ステップのうち

2ステップは「素材」
そして最後に「テクニック」。

そう!ほぼ「素材」できまるのです。

多くの人はテクニックだけを学んでそれを使えば刺さるコピーができると思っていますが、違います。私もクライアント様のセールスコピーを考えるとき、素材集めの調査のほうに時間を割きます。そして、最後にひとつだけテクニックをつけるとシンプルで刺さるコピーになります。

では、具体的にいきましょう!

ステップ1 「何を」伝えるか?

a1640_000183

コピーを考える前に、まず素材あつめです。

まずは伝える「何」かを探しますが、何=メリットと考えると分かりやすいです。

メリットとは「商品の特長によって得られるもの」です。

たとえば、ファンデーション。カバー力が特徴だとします。

すると、売り手は「カバー力」のことばかりをコピーにします。

これは惜しい!

特長はメリットではありません。その先です。

なので、「カバー力」という特徴があるからこそ「毛穴が隠れる」だから「若く見える!」

となると・・・

「このファンデーションに通常の3倍カバー力があります!」

ではなく、

自尊心

「塗った瞬間から毛穴がキレイ!」

または、「塗った瞬間からマイナス5歳肌」なんてコピーもいいですね

サロンさんだと「帰りはマイナス5歳肌」とかね!

広告を読んでいる方は、なにも考えていません(笑)「カバー力があるからなに・・・?」となっています。

結局、自分のこと。

カバー力が3倍だから私になんのメリットがあるの?ということだけを見ています。

メリットの見つけ方

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

 

特長は確かにメリットの原型です。

なので、メリットを見つけるためには、まずキャッチコピーの対象となる商品の特長をピックアップしましょう。

そして、「だからなに?」を繰り返してみてください。「カバー力があるからなに?」「肌が潤うからなに?」

メリットが浮かび上がってくると思います。

では、次にたくさんあるメリットのなにを一番伝えたいのか?どれを伝えればいいか?これが次の素材となります。

ステップ2「誰に」伝えるか

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

つぎは「誰に」です。
あなたのターゲット層となりますね。

ここで、「30代女性専業主婦」とか区切らないようにしましょう。もっと「こんなことに悩みを持っているひと」という区切り方にしましょう。

そのお客様を具体的にいうと30代専業主婦だったというのはOKです。

・過去のお客さまで理想のお客様
・友人の中でイメージに近い人
・過去の自分

この中にいる可能性が高いです。

そして、大事なことは「商品を欲しいと思っているか」「毎日でも会いたいかどうか」この2つをクリアしていることです。

「この人に、この商品は必要でしょ!!」

とこちらが思っていてもご本人に自覚がなければ無理です。

さて・・・・

なにを誰に伝えるか?これでほぼキャッチコピーの骨組みが決まりました。

最後に少し味付けをするテクニックとなります。

ステップ3 テクニック

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

最後の仕上げにテクニックです。代表的なものを4つ紹介します。

1、呼びかける

これ、本当に強力です。「・・・なあなたへ」だけでもいいですし、0歳のお子様をもつ藤沢在住の方へとか・・・な悩みを持つ方へ。というのもありますね。

とにかく、見てほしい人に振り向いてもらうのが重要です。

 2.数字を使う

数字を使うと信憑性が出てきたり、納得感や説得力がアップします!

120人が通う、98%のリピート率とか言った数字もありますし、3つの方法、7つのヒント、12ステップという使い方もあります。

3、盛り上げ表現

「続々!」「ワクワク」「どんどん」「みるみる」など少し盛り上がる表現を入れます。

例)

あなたのお店にお客様が集まる3つの方法

あなたのお店にお客様がどんどん集まる3つの方法

4、簡単さ

人は簡単なものに惹かれます。

1日5分、自宅で出来る、初めてでもできる、というのもいいし「簡単5ステップ」とか「シンプルレシピ」とかでもいいですね。

いろいろ参考にしよう!

ゼロから生み出さなくて大丈夫!

ぜひ、様々な事例をみて参考にしましょう。

たくさんあるのですが、
おすすめのサイトをひとつご紹介

事例集

「ランディングページ集めました。」

ランディングページ集めました

様々な「ランディングページ」(*ランディング=着地 一般的に販売ページのことをいいます)を集めたサイトです。

ジャンルごとに分かれているので、ご自身と似たジャンルの中から探すことができて便利です。ランディングページはキャッチコピーの宝庫!デザインと合わせて参考にするといいですね

*ご自身で販売ページを作るときはこちらの記事をどうぞ。「押し売りなし!自然と欲しくなる販売ページ穴埋めテンプレート」

自動で生成するサイト

意外とあります、「キャッチコピー自動生成」

が、そのままでは使えないことが多いですが煮詰まった時に頭が柔らかくなります。

だれに何を伝えるか?という
素材を揃えてから使ってみましょう。

結構おもしろいですよ(^^)

今回、ご紹介するのはこちら!

「コピーメカ」

コピーメカ

 

コピーメカの使い方 

使い方ってほどじゃないですけど・・・(^_^;)

ためしにやってみましょう!

じゃ、エステでいきますか!

①商品、行動を入れる

コピーメカ

 

②屋号を入れて「キャッチコピー案を作成する」をクリック

コピーメカ1

 

できあがり!

コピーメカ2

何度も言うようですけど
このまんまは無いですね(笑)

でも、なんかアイデアは湧きます

解説が結構面白くて、自分の味方してくれているって感じで疲れたときに癒されますね(笑)

ぜひ、こんな感じで楽しくやってみてください!

ありがとうございました!

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*