アクセスを最大化するサロン・教室のブログ書き方

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_m

単発のブログ診断&アドバイスを受けてくださった方から
2か月後に嬉しいご報告メールが届きました。

ターゲットとキーワードをみて、ブログをその場で修正しました。その後どうなったか?

↓↓↓↓

「2か月ブログに手がまわらず、
せっかく教えて頂いたのですが、更新していませんでした。

ですが、検索が今まではほぼないか、
違う事での検索でしたが、山田先生に見て頂いてから
●●●(狙ったキーワード)での検索に変わりました。

リンク元もブックマークばかりでしたが、
ヤフーやGoogleの検索から来ているものが多くなりました。
おかげさまで、2人生徒さんが通っていただける事になりました。」

これはアメブロです。彼女は広告が入ったままの無料ブログ、カスタマイズは全くやっていません。たった2時間でどこをどうしたのか?

まずライバル調査をしたところ近隣でサービス名のキーワードを意識して書いているライバルがいなかったので早速改良。変えた部分は

・トップページタイトル
・プロフィール
・カテゴリー(テーマ)
・メッセージボード
・問い合わせフォーム作成(無料)

これだけです。ヘッダー画像とか変えていません。トップページを直してから、ブログを更新していなかったにも関わらず(笑)2か月後にすでに生徒さんが決まりました。ってことはブログを更新して画像を分かりやすいものに変えれば、もっと問い合わせも入会も伸びるでしょう。

キーワード選びって本当に大事です。私がどうやってクライアントさんのを決めているのか?私は彼女のサービスをよく知っていたしターゲット層も理解している層だったので、選定は早くできましたが実はすごーく時間がかかる作業なんです。(^_^;)

今日はその選定のコツをお伝えしたいと思います。

どのページにどんなキーワードを載せるか?という「ブログキーワードマップ」です。

1、ブログで集客するなら必須のキーワード選び

a765c08c5ce668ae5e5e04d343ecda22_s

キーワードを意識しなくても集客できているよって方は稀にいます。

それは、職業がサービス名そのもの。(たとえば、料理教室、ベビーマッサージなど)そして、ブログ更新をきちんとしている、ライバルが近隣にいない。とかそういう条件ならヒットします。

しかし、上の条件に当てはまらないなら難しいです。

お客様のお金をいただきます。それは奪うのではなく「価値と価値との交換」。お金は必要なもの・欲しいものと交換するためのものですよね。だから、お客様が欲しいと思うものを提供するからお金と交換してもらえるわけです。

だから、「私が価値あると思ったわ!!」というものがお客様にとっても価値あるもとして一致すれば問題ないのですが・・・・そうでない場合が多々あります。

「私は価値あると思うから、あなたのお金と交換して」というのは、どう考えても難しい。それはブログでも同じです。

お客様の知りたいことを提供するからアクセスが集まる。

ってことですよね。もちろん、自由に発言する場はもっていいと思います。でも、「集客しよう」と思うならそのメディアではお客様の知りたいことを提供しましょう。

検索エンジンからも評価され、必ず検索結果に結びつきます。では、仮に「横浜のアロマトリートメントサロン★★」を例にして、解説していきます

2、ブログの構成

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_m

サイトには大きく2つの要素があります。それは、「サロン紹介」と「ブログ」

「サロン紹介」・・・・アクセス、料金・メニュー、お客様の声、施術の詳しい説明など

「ブログ」・・・サロンのお客様になりそうな方が「知りたい」ことを提供するもの。

お客様のニーズはこの2つの要素に振り分けていきます。

(注意!)これから振り分けるキーワードについての詳しい解説はこちらの記事を読んでください。「キーワード読解力」

 

振り分けその1)サロン紹介トップページに「行動キーワード」と「指名キーワード」

お客様が「・・・したい」キーワードそのものです。むくみ 解消、たるみ 改善、これはかなり濃いキーワード。そして、「指名キーワード」この場合、チラシとかに「横浜 ★★と検索!」など入れたときにヒットしてほしいものです。

これはビックキーワードといって、非常に上位表示させるのに根気のいるワードですから気長に対策していきましょう。

例)横浜のむくみ解消アロマトリートメントサロン★★

 

振り分けその2)サロン紹介メニュー「行動を補助する知りたいキーワード」

お客様が「★★サロンに行きたい」と思っている人がその行動をするために知りたいと思っているキーワードです。

むくみを解消したいと思っていたら、「むくみ解消 マッサージ 口コミ」

行きたいと思ってて効果を知りたい、「アロマトリートメント 効果」

 行く前に料金を知りたい、「アロマトリートメント 料金」

例)メニューバーなどに載せる「料金、効果、お客様の声」など

 

振り分けその3)ブログタイトル「他とかぶらない名前でどうなるブログ」

これ、サイトと同じですが「★★で検索」としたときに他のものが検索表示されていないかチェックしておきましょう。これは人柄を伝えたい「店長ブログ」とは役割が違います。読むとどうなるブログ?ってことです。

例)自分で出来る★★式ほっそり計画
*なんかダサいタイトルになりましたが(笑)意味は伝わりますか?

 

振り分けその4)ブログカテゴリー「知りたい(ビック)キーワード」

いつかサロンに来てくれそうなターゲット層がいますね?その方の知りたいことってなんでしょうか?どんな検索をしているでしょうか?その中でとくに検索数の多いものがカテゴリーになります。

例)むくみ解消 むくみ原因 足のむくみ 顔のむくみ まぶたのむくみ など

 

振り分けその4)ブログ記事「知りたい(スモール)キーワード」

お申込みから少し遠くなりそうだけど、検索されているキーワードがありますね?それをひとつずつ拾い上げて、記事を書いていきます。

例)むくみ解消おすすめグッズ まぶたのむくみ解消のツボ、顔のリフトアップマッサージ、むくみ改善の食事方法など

 

ざっくりですが、これが対策すべきキーワードマップです(^^)

ここまで見てお分かり頂けると思うのですが、大事なのが小さいキーワードを拾う「ブログ記事」です。

①まずはキーワードを全てリストアップする。

②行動、名指し、知りたいなどの性質を振り分ける

③どのページで何のキーワードを使うか決める

④ブログ記事から作る

ということになります。あとは投稿、拡散、分析、修正、投稿・・・の繰り返し。

根気いります(笑)でも、0円ですよ!?
しかも、ずーっと残る。一度効果が出てきたら効果は持続するってことです。

ぜひトライしてみてください

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*