ブログSEO集客キーワード選定無料ツール操作ガイド

a765c08c5ce668ae5e5e04d343ecda22_s

サロン・教室が広告費を使わずに「優良なお客様」を自然と集める方法。
それは「SEOブログ集客」がピッタリ!と私は思っています。サロン教室はこの「SEO」がとてもやりやすい職種なのです。

いま検索エンジンはかなりの進化をとげていて、小細工や小手先のテクニックで検索順位をいじくることはできなくなりました。あなたが「来てほしいお客様」に向けて情報発信をしっかりすれば必ず見つけてもらえるようになります。

 

このとき重要になってくるのが「キーワード選定」つまり、どんなキーワードで検索している人に来てほしいのか?ということです。そして、そのキーワードをどうやって選ぶのか?今日は具体的にキーワード選定ツールの使い方も解説していきます。

この記事を読んだ後、あなたは理想のお客様が何を求めているのか?明日からブログに何をかけばいいのか?悩むことはなくなります。

~目次~

1、キーワード選定の考え方

①見込み客には度合いがある

②見込みレベル4

③見込みレベル3

④見込みレベル2

⑤見込みレベル1

2、無料ツールキーワードプランナーの使い方

①アカウント

②初期設定

③資料をダウンロード

3、キーワードの振り分け

 1、キーワード選定の考え方

①見込み客には度合いがある

このキーワード選定でとーっても重要なのは「誰を集めるか?」ということ。

この誰っていうのは
・年齢
・性別
・職業
・悩み

というターゲット層という意味もありますがその前に、もっと重要なこと。それは・・・

どれくらいの欲求度の方を集めるのか?

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_m

ということなんです!どういうことか?ネットで集めるお客様は購入してくれる「見込み」のある方ですよね?この「見込み」に度合があるのです。

それを踏まえたうえで、キーワード選定する必要があります。では、次にその「4つの見込みレベル」について検索キーワード例を交えながら解説していきます。

①「いますぐ!ほしい」見込レベル4

これは、欲しい商品・サービスがお客様の頭の中で明確になっていて「今すぐ」にでも商品を買ってくれる方です。

 たとえば・・・
 例)産後に腰が痛い。「整体院」にいって直してもらおう!近所の整体院探そう 「横浜 整体院」で検索!

 a0002_005740

 などなど、目的が明確でサービスを購入すること前提で検索している方です。

②「受けたいけど悩み中」見込レベル3

悩みはあって自覚している、解消したいと思っているけど、どんな方法が一番良いか悩み中。

例)産後に腰が痛い。でも、どうやって治そうかな~整体院っていいのかな~ 「口コミ 整体院」「効果 整体」で検索!

a0001_014259

 
③「そのうち」見込みレベル2

興味はあるけど、いますぐじゃない。そのうちでいいかな?と思っている方

例)友達が腰痛治ったって聞いた。でも、いま腰はそこまで痛いわけじゃない。そのうち行こうかな。他の方法あるかな?
  気になることだけ調べてみよう「腰痛 改善」「腰痛 ストレッチ」で検索!

  a0002_005733

④「まだまだ」見込みレベル1

 いつかはやった方がいいだろうけど別にいまでなくていい。特に興味がないなという方。潜在的にお客様になりそうな方

例)(そもそも検索していない・・・。)

という4つのレベルがあります。

ここで、みなさん「見込みレベル4」の「いますぐ」を取り合うのでめちゃくちゃ大変な訳です。

広告費をかけているのはこの方をターゲットにしている方です。もちろん、資金があればいいですが以前にもお伝えした通りネット広告は年々、高くなっています。なにしろ入札制なので。

しかし、サービスの利益率は変わらないですよね?しかし、広告費だけが高くなっていく。それはつまり「利益を圧迫していっている」ということなんです。

しかし、広告をやめると検索結果に表示されないため広告を辞められない。ということになっています。

「いますぐ」というかたは裏を返せば「いますぐ解決できるなら誰でもいい!」というわけですから。来店する確率は高くてもリピート率が低くなる傾向にあります。

 

しかも、「すぐに申込みするぞ!」という方は全体の見込み客のうち1%にすぎません。それを取り合うんだから、厳しい戦いになるのは目に見えていますよね。

そうではなくて、広告費をかけずにリピートしてくれる優良なお客様を集めるのは見込みレベル3「お悩み中」、見込みレベル2「そのうち」という2つの方です。

「濃い」キーワード、または「ビックワード」「ミディアムワード」「スモールワード」、なんて言い方もします。広告の方は「ビックワード」だけを狙っていますが、このブログSEO集客では「ミディアムワード」から「スモールワード」もカバーしていくということになります。

では、具体的にキーワードの選定方法です。想像だけでキーワードを選ぶのはやめましょう(笑)ぜひツールを使ってくださいね。ポイントは「正しい言葉」ではなく「お客様が使っている言葉」です。

 2、無料ツールキーワードプランナーの使い方

 どんなキーワードがどれだけの回数検索されているのか?調べるツールがあります。今回は無料で使える「キーワードプランナー」をご紹介します。

キーワードプランナー

https://adwords.google.co.jp/keywordplannerにアクセス

キーワードプランナー

 

②右上からアドワーズのアカウントを作成(無料)

ぷらんキーワード

 

③ログインして「新しいキーワードと広告グループを検索」をクリック

プランナー2

 

④ターゲット設定で「日本」、店舗で商圏が限られている場合は「地域」を設定

プランナー03

⑤キーワードオプションを開いて、いちばん上を「オン」

プランナー03-①プランナー04

⑥候補のキーワードを「宣伝する商品やサービス」に入力して「候補を取得」をクリック!

キャプチャ

 

⑦検索ボリュームが表になって出ます。ここでは「腰痛」の検索数を調べみた結果です。

腰痛検索結果

 

⑧検索結果をダウンロードしましょう。あとでじっくり選定したり、ネタ帳にもなるので便利です。右下の「ダウンロード」をクリック

腰痛検索結果①

 

⑨「Excel用CSV」にチェックを入れて「ダウンロード」をクリック

ダウンロード

 

⑩で、実際にパソコンから開くときは「プログラムから開く」→「Microsoft Excel」を選択してください。

プランナー05

 

以上がキーワードプランナーの使い方です!

キーワードを洗い出したら、次はその整理&振り分け作業となります。

まずはいろんなキーワードを調べて参考にしてみてください。4桁あれば十分、SEOをやる価値があります!

無料E-BOOK フェイスブック活用集客マニュアル

フェイスブックって集客に良いって言われるけど
具体的にどうしたらいいの?


そんな風に思っていませんか?


フェイスブックを具体的に活用する方法、
投稿のコツ、情報を広めるポイントなどを解説した
サロン・教室、店舗のためのフェイスブック活用集客マニュアル


ぜひ、集客にご活用ください。


無料E-BOOKを受け取る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*