投稿前にあなたのブログが上位表示されるか?予測できます。

f410e1c0c8a651014b4e6a7e577d2920_m

あなたはブログ記事を何のために書いていますか?

きっと、まだ見ぬ理想のお客様に向けて届くようにラブレターのつもりで書いていると思います。そして、単純に書いたら多くの人に見てほしいですよね(笑)

実は、それって書く前からある程度予測できます。
逆に言えば多くの人にシェアしてもらえそうなキーワードについて
記事を書くってことなんです。

以前にキーワードをブログのどこに配置するかはご紹介しました。
*参照「アクセスを最大化するサロン・教室のブログの書き方

今日は記事を書く前にシェアしてもらえるキーワードを選ぶ方法について解説したいと思います。

「好き勝手書きたいからいいの!気にしない!」という方はスルーして大丈夫です(笑)

それも有りだと思っています(^O^)

でも、もしあなたが「せっかく記事を頑張って書くなら理想のお客様に届けたいな」と思うならお役にたてると思います。

私がクライアントさんと本格的にSEOブログを構築するときにやる記事作成前の10ステップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①お客様の仕事に関連するキーワードを洗い出す

②検索数を調べる(キーワードプランナー)
*使い方はこちらを参照「ブログSEO集客キーワード選定無料ツール操作ガイド

③そのキーワードで既に書かれた記事を調べる

④シェアと記事内容を踏まえてキーワードを選定する

⑤SEO難易度を測る

⑥難易度の低いキーワードで、攻略できそうなキーワードを選ぶ

⑦そのキーワードを調べた人の目的、背景を考える

⑧そのキーワードで既に書かれた記事の不足部分、分かりにくい点をチェック

⑨仮タイトルを32文字以内で考案

⑩記事作成に取り掛かる

ふー・・・・こんな感じです。

ツールを使って数字を判断するのは私も経験値があるのでザクザク進められるのですが、クライアントさんご本人に特に力を発揮していただくのがステップ④なんです。

今日はこちらのステップ④を詳しく解説します。

いつも題材に使いますが「むくみ解消に効果的なアロマトリートメントサロン」だったと仮定します。*ぜひご自身のビジネスと置き換えてみてください(^_^)

ステップ① 関連キーワードの洗い出し

関連キーワードは「アロマ」「トリートメント」「むくみ」「エステ」「マッサージ」「痩身」「ダイエット」などなど・・・・・。

とにかく関連するもの、お客様が検索しているようなキーワードを出します。

 1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_m

ステップ② 検索数を調べる

ステップ1と2はグーグルキーワードプランナーを使ってさくさく書き出しましょう。私はエクセルの表にしています。

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

ステップ③そのキーワードで書かれた記事を調べる

すべてのキーワードの中から検索数の多いものを全て調べます。今回は「むくみ」を調べるとします。

調べるツールは3種類で、私は3種類ともやるのですが・・・ここで全部紹介しても満腹になっちゃうと思うので1つだけ。

Googleブログ検索https://www.google.co.jp/webhp?tbm=blg

ブログ検索

 

「なんだ、グーグル検索かー」と思ったあなた!
違うんですー!「Googleブログ検索」です!

実はこのサービス、2014年夏にグーグルが停止してしまいました。が、このURLは生きています。画面だけ見ると「通常の検索と変わらん。」と思うのですが、検索結果はブログと出てきます。

ブログ検索結果

ちなみに通常の検索結果はこれ ↓

むくみ通常検索結果

 

ね、違うでしょ!?はい、これ、きたー!!!

では、ブログ検索で出た上位3つのブログ記事をチェックしましょう!チェックポイントは

 

・記事タイトル
・URL
・いいね数(あれば)
・ツイート数(あれば)
・はてなブックマーク数(あれば)

これをエクセルのシートに落としていきます。これを通常は全キーワードやります。

ステップ④シェアと記事内容を考えて選定

で?選定ってどうするの?

a1640_000183
結論から言うとですね、それなりに「いいね」とかついていてシェアされている記事だけど、自分ならこれ以上のものが書けまっせ!!!というものを選びます。

だから、記事を書くキーワードは下記の関門をかいくぐってきた厳選ものです。

関門その1)自分のビジネスに直結するキーワードである

関門その2)検索数も多い

関門その3)シェアされやすい

関門その4)自分の得意な題材

関門その5)さらにライバルはイケてない(笑)

ま、ライバルが強力だったら勉強して上回る記事を書けばいいんで、大丈夫です。ブログ記事は教科書持ち込みカンニングありですよ。本をたくさん読んで勉強して書いてみてください。

こんな調子で記事を書くので、すっごく大変ですが・・・・・0円です。そして、効果の持続性が高い!

デメリットといえば広告使うより時間がかかる、根気がいるってことですね。

記事作成のポイントについてはまたの機会にお送りします。最後までお読みいただきありがとうございました!

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*