渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺(おすすめビジネス選書)

絶対受注名刺

 「ヒントがありすぎて鼻血がでそう!」と私が思う

今日から使える!ビジネス選書シリーズ。

本日はぜひショップカードに活用していただきたい!
対面集客ツール「名刺」の作り方

「24人に1人渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺」
仕事が取れる名刺の専門家 福田剛大(人よんで福ちゃん)

名刺に本気を込めいているかどうか。本気を込めた”命使”でなければ相手に思いはつたわらない。「絶対受注名刺」は思いの伝わる”命使命”なのです。そして、それは誰にでも作れるのです。仕事が取れない名刺は名刺とは言わない!(本書より)

これもね、前に紹介したんですが
ホント、おすすめなので
詳しい解説をつけて再登場!

無敵なUSPとは?

あなたの使命を明確にする3つの質問

効果的な肩書きの作り方

などご紹介しています。

読み終わったら絶対受注名刺が作れます。
いや、あなたはきっと作りたくなる(笑)

「絶対受注名刺」概要

この本のすごいとこは
この1冊でタネあかししてるってこと!
それくらい内容が濃い!

「前置き長いんだよ!」

「自慢の事例ばっか!肝心なことは?」

87cbfe61696bcc7e84f7a5cf47b8f99a_s

という有りがちなことがない(笑)

確かに事例とかありますが、
逆に写真付だからさんこうになります。

そして、後半ではちゃんと名刺を作る
過程も紹介していますよ。

では、解説を交えながら概要いきましょう~

仕事が取れない名刺は名刺とはいわない

bb6a5038b649a5cd979c6aa0757d2930_m

私の名刺は、名前や住所、趣味・特技といったパーソナルデータだけではなく、その人が自分の経験を通じて得てきた、何物にも代えがたい自分の使命を盛り込むことが特長です。

これがあるかないかで「絶対受注」できるかどうかの分岐点になります。

本書では「自分が何者で、何をしたいのかを真剣に考えているあなた」のために「仕事が取れる」という点だけをクローズアップし、名刺だけで「絶対受注」できることが理解でき、実践できるようにしています。

(本書より抜粋)

この名刺のすごいところはここですよね。
「使命」を盛り込む。

「え・・・?使命?」と思うかもしれませんが、
ちゃんと使命を導き出す質問があります。

名刺を作らなくても、その質問に答えてください。
それだけできっと視界が開けると思いますよ。

このブログを読んでいる時点で
かなり情熱と使命をあなたは持っています!
ぜひそれを言葉にしてください。

「この人にお願いしたい」

そう思ってもらうことは
私たち個人店が存続していくための必須条件です。

仕事が取れる名刺にある、たったひとつのこと

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

仕事が取れる名刺と取れない名刺には、たった一つの決定的な差があります。

それは・・・・

「何のために仕事をしているか」「自分はこの夢のために生きている」

といった自分の「使命(=生き様)」を名刺に記入しているか否かです。それなしには、「あなたと仕事したい」「あなたの夢に共感した」などという反応は得られません。(本書より)

これはすごく大事なことですよね。

ただし!!!
ここでよくある間違いがあります。

「使命」の良くある間違い

「よーし、共感してもらえる使命ね!!」と
張り切って、やってしまうよくある間違い。

それは自分の「使命」ではなく
「やりたいこと」を話している

これね、似て非なるものです。
たとえば・・・・

「ゆくゆく法人化したいんです!」
「スクールを立ち上げたいんです」

ってやりたいことを話されたとしても
「だからなんだ?」ってことです(^_^;)

「はぁ、頑張ってください」
となりますよね・・・。

それを「応援してくれ!」というのは
無理な話です。

ここでいう「使命」とは「他者貢献」ってことだと私は思います。

簡単な言葉でいうなら
「こんな世の中、未来にしたい」というビジョンです。

そんな未来いいね、
そんな世の中になったらいいね

そう思ってもらえるかどうか?
それは他者貢献かどうか?です。

私はもっと自由で個性的な小さな店が
地域に増えていけば
地域の一人一人に助けが届く。

日本を変える!救う!みたいな
大きなことじゃないけど、

働く人もお客様も幸せ。
シンプルだけど素晴らしいと思います

だから、こうやって
メルマガやブログでつながる
個人店のあなたは仲間だ

そんなことに気付いたことで
売上は自然と伸びていきました。

気づかずにやっている名刺の間違い

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

次にあげる5つの項目をしっかりとカバーすれば、一歩抜きんでること間違いなしです。

お手元の名刺を見ながらチェックしてください。

①レイアウト

②素材・形

③名刺の目的

④TPOに合わせる

⑤裏面の活用

では、詳しく見ていきましょう

①やっぱり名刺も見た目で決まる

レイアウトに関しては、見た目で感じる不調和感という視点を解消することで、格段に名刺が見違えるようになります。

大別すると以下の4点を改善してみてください。

・文字の頭がガタガタしている(配置が甘い)

・同じような情報が点在している、または妙に誇張している

・色を使いすぎる

・文字にメリハリがない

(本書より)

チラシなどは「目立ってなんぼ!」みたいなところがあるので、わざと一部に違和感を出したりします。

ただ、名刺に関しては相手の許可を得て手渡しするのが基本です。まずは上記の4点に気を付けて見た目の違和感を失くしましょう。

色はキーカラーとサブカラーの2色程度に抑えることで色の持つメッセージが伝わりやすくなります。

名刺に7つの役割を徹底的に果たさせよう

やってはいけないNGがわかったところで、やるべきことに注目していきましょう。

名刺には7つの役割があります。

1、嫌でも顔と名前を覚えてもらう

2、知らず知らずに自分と仕事に対して興味をもってもらう

3、これで自分と仕事を理解してもらう

4、連絡先をぱっと伝えて果報を待つ

5、誰とでも会話を成立させる

6、実績、趣味、嗜好を伝えてぐっと近づく

7、次のステップにつなげるための一言

(本書より)

本書では細かく、上記7つを実現するための解説が載っています。もうありすぎてここではご紹介できないので本を読んでください!

ホントにヒントが満載ですから!

実際に作ってみよう

a0002_005740

世界一分かりやすい命使ワークショップ

名刺を命使にするために必要な3つのこと

①お客様がだれなのか明確にする

②自分の商品・サービスのウソを明確にする

③自分の使命を明確にする

ということです。名刺を渡した相手があなたに連絡するだけの価値や理由を引き出させるかどうかがカギを握ります。そこで、必要なことはお客様(あなたの理想のお客様)が誰かを明確にすることです。(本書より)

これ、ホームページでもチラシでも
全く同じです!!!

どなたに来てもらいたいのか?
これが明確でないと全く進みません!!!

お客様を明確にするうえで一番大事な点が3つ。

①一番付き合いたいお客様は誰なのか

②その人はどこにいるのか

③その人はどんなことに悩んでいるのか?

だからよく私が「どんな方が理想のお客様ですか?」とお聞きすると「30代の主婦」です。と答える方がいます。

それはちょっとスタート地点が違うと思っています。

こんなお客様(価値観など)と付き合いたい
→その人はどこにいるどんな人?
→その人はどんなことに悩んでいる?
→その人を具体的にしてみると30代主婦だった。

というのが流れです。
最初に商品から考えるのではなく、お客様にフォーカスすることが大事です。

自分の商品・サービスの嘘を明確にする

④あなたの商品・サービスはなんですか?

⑤その商品・サービスでお客様の困っていることをどのように解決できますか?

⑥・お客様はあなたの商品・サービスをりようすることでどんな得がありますか?

ぜひ書き出してみましょう

無敵のUSPとは

ライバルと違う優位点だけにフォーカスしている通常のUSP論ではなく、想いについて重点をおくため、その人自身を丸ごと伝えるものです。だから、思いに共感したものが集まり、周りを巻き込んで成長していくことが出来るのです。その結果、武力による無敵の状態ではなく触れ合う人全てを友人とすることで無敵の状態をつくることができるのです。

使命+USP

この順番でUSPを伝えることが重要。

決して、あなたより私の方が優れていることをUSPで声高らかに謳わないこと。伝えるのは仕事に対する想い(使命)にすること。

あなたの使命がわかる3つの質問

⑦今までお仕事をされてきて一番苦労したこと、つらかった出来事はなんですか?

⑧それを克服したきっかけは何ですか?

⑨この経験が今の仕事にどう結びついとていますか?

ここまで9つの質問に答えてきました。
この質問の答えがそのまま絶対受注名刺で伝えたいこと全てになります。

使命が伝わるキャッチコピーの作り方

(質問⑨)という想いで、(質問①)のために、(質問④)で(質問③)を解消します。

ポイントはいきなりキャッチコピーを狙わずに、ストレートな表現にすることです。

効果的な肩書きの作り方

(質問⑥)+一般的な肩書きで肩書きを表現してください。

この方法をおすすめするのは「わかりやすさ」「伝わりやすさ」に重点を置いているからです。

この人に仕事を頼むと、こういった結果を出してくれるんだと相手にイメージさせることができる肩書きを目指してください。

一番参考になったこと

 ここまで読んでみて、いかがだったでしょうか?
どう感じていますか?

絶対受注名刺

私はこの本の内容もすごく良いのですが、
この方が本書で実現しているビジネスモデル自体も
すごく勉強になりました。

とにかく惜しみなく与える、
相手のことを思う熱意、
人柄・・・・

読んだ後に勇気づけられました(^_^)
いつか、仕事をお願いしたい。
著者に会ってみたいと思う
そんなことをこの1冊で実現しています。

私もこんな風に伝えて仕事をしていきたい
そんな風に思った一冊です
(^_^)

あー私も何度目かわかりませんが、名刺リニューアルをせねば!とこのブログを書いてて思いました(笑)

あなたもぜひ、想いを形にしてみてください(^_^)

無料ダウンロード:集客からリピートまでの全ツール

 


サロン・教室、店舗など場所が決まっている
ビジネスなら必須アイテム「チラシ」そして、体験レッスン当日に書いていただくカルテ、チケット、後日お出ししているフォローDMの原稿


実際に私が使っているツールをプレゼントします。


<ダウンロードツール>


・新規集客チラシ両面
・カルテ
・フォローDM
・レッスンチケット


文章はもちろん、色やデザイン、画像の使い方など参考になれば幸いです。


ダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*